2013年8月01日 1453号

7ページ

積水ハウス福山支店などから受注
特殊広幅フラッシュドア
ホルツベル 特別養護老人ホームに使用


内製ドア、フローリング、建具造作材の木製品メーカー、潟zルツベル(福山市南松永町3-7-44、土岸栄社長、電084・933・3371)は、このほど積水ハウス鰍フ福山支店(福山市御門町3-1-12、電同931・6699)と広島シャーメゾン支店(広島市安佐南区西原5-16-6、電082・871・1143)からオリジナル建具「アクセラシリーズ」の特殊広幅フラッシュドアを受注、本格的な生産を開始した。

10ページ

録画一体型防犯用カメラが充実
「安視ん君」が3形態に
プロテック 全国に約1800台設置

防災・防犯システム設計・施工の潟vロテック(福山市南蔵王町6-17-8、永井健三社長、電084・943・6444)が手がけている録画一体型防犯用カメラ「安視ん君(あんしんくん)」=写真=の従来からある「壁面型」に、このほど「天吊型」と「二方向型」という二つの形態が新しく加わり、ラインアップが充実した。

12ページ

三原の人気ラーメン店が法人化
多店舗展開やネット通販開始
一元 三原久井IC手前に2号店

三原駅前の人気ラーメン店「一元」がこのほど法人化し、活鼬ウ(三原市城町1-4-25カネヤスビル1F、新良貴浩史社長、電090・2809・3342)となった。多店舗展開やネット通販など事業規模の拡充を目指すという。

13ページ

「オショカジショールーム」完成
シンコー
倉庫改築し営業・広報拠点に
経営塾やワークショップも

衣類の染料や木工の接着剤などを販売するシンコー梶i福山市胡町2-6、岩瀬茂揮社長、電084・923・0656)はこのほど、本社隣の倉庫及び旧宅を取り壊し、ショールーム兼撮影スタジオを建設した。同社が展開している僧侶向けカジュアルグッズ「bon.(ボン)」の一般向けブランド「オショカジ(和尚カジュアル)」の展示や同社が開発した簡易染色材を使ったワークショップ、若手経営者らと交流を深める経営塾などを開いていく予定だ。

15ページ
ホームセンターの屋根にメガソーラー
ユーホーが各店舗に設置
年度内に延べ3Mkwが稼働
 ホームセンターの潟ーホー(福山市多治米町6-3-5、佐藤哲士社長、資本金9600万円、電084・954・9200)が店舗へ太陽光発電システムの導入を本格化させた。

 

17ページ
11日に「フードフェス」開催
食を通じて郷土愛深める
笠岡JC オリジナルフードが出店
〔一社〕笠岡青年会議所(事務局=笠岡商工会議所内、坂本亮平理事長、電0865・63・1151)は8月11日〔日〕午前10時−午後4時に、笠岡湾干拓地内の道の駅笠岡ベイファーム(笠岡市カブト南町245-5)で「JCフードフェスティバル」を開く。雨天決行。


18ページ
3カ月無料お試しキャンペーン
ドリームネッツ
スマホアプリ作成サービス
「アプスタ」に200社以上登録
 ウエブサイト構築を手がける潟hリームネッツ(福山市春日町1-6-51、井上一成社長、電084・940・6735)は、大手メーカーの潟Lングジム(東京都千代田区、宮本彰社長)と業務提携し、100人までのアプリダウンロードが導入費用0円でできる、スマホアプリ作成サービス「アプスタ」の提供を始めたが、このたび、一定以上使ったら発生する課金システムの見直しをはかり、8月お試しキャンペーンをスタートした。

19ページ
40期の純売上高は407億円
41期の経営計画を発表
外林 本部の指導力を強化
 菓子卸大手の滑O林(福山市卸町2-6、佐藤治男社長、電084・920・3777)はこのたび、「41期経営計画」(2013年6月−14年5月)を発表した。