2013年5月10日 1445号

8ページ

霊芝、黒酢、天然水をブレンド
6月から「萬年健美」を通販
ケンユー 来年から霊芝の栽培も開始

衛生小物用品の製造・販売で全国トップの潟Pンユー(福山市曙町4-7-21、占部明雄社長、電084・954・2600)は、健康に良いとされる霊芝、米黒酢のエキスを抽出した健康飲料「萬年健美(まんねんけんび)」を開発、同社の創立記念日6月10日〔月〕から全国に向けて通信・ネット販売することになった。同社の健康飲料分野進出は初めて。

9ページ

経費増やさず売れる「売り方」伝授
31日にマーケティング講座
大和広告 講師はコンサル・田中みのる氏


椛蝌a広告(福山市寺町12-7、花ア 章社長、電084・931・3441)は、5月31日〔金〕午後1時30分から「まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)」4階中会議室(同市霞町)で地域企業と社員を対象にした「ダイレクトマーケティング講座」を開く。

10ページ

緑ナンバー車を抱える企業に朗報
運行管理者講習会場として認定
備南自動車学校 中四国では唯一

創業半世紀を超える公認備南自動車学校(福山市南今津町153、井上道信社長、電084・933・2752)はこのほど、中四国では唯一、運行管理者の一般・基礎講習会場に認定された。備後地方の緑ナンバー(事業用)車両を抱える企業にとっては近隣で受講できるようになったと喜ばれている。

11ページ

YouTubeやfacebookを活用
衣食住の専門家がノウハウ開陳
つくるTV 福山発で世界に配信

自由設計のミニログキットハウスなどを販売する1/1スケール梶i福山市神辺町川南941-5、電084・963・2789)の池田達紀社長(41)はこのほど、友人らとインターネット番組「つくるTV DIYプロジェクト」の制作を始めた=写真。衣食住について、それぞれの専門家がその技術を映像で開陳する。週5−6本新作を順次動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)で配信しており、facebookで順次配信情報を知らせる。英語訳字幕も入るのでPRに努め、福山から世界に向けて情報発信したいと意気込んでいる。
15ページ
「スマートハイムシティ平原」分譲開始
PV・HEMS・蓄電池を設備
セキスイハイム中四国
減災指針も導入
 住宅販売のセキスイハイム中四国株後支社(福山市春日町2-5-21、津田健支社長、電084・946・4800)は、尾道市平原台4-100-5に整備している分譲住宅地「スマートハイムシティ平原」=イメージ図=の販売を始めた。

 

17ページ
人工歯を無痛で装着する新技法
パステル、きのしょう歯科
「ヒューマンブリッジ」導入
「デンタルクリニック パステル」(福山市東深津町2-7-27、西谷元晴院長、電084・973・8143)と「きのしょう歯科診療所」(同市木之庄町3-10-20・森×hako1階、西谷政展院長、電同920・1955)は、抜歯部分に痛みを伴わず、人工歯で補う新技術「ヒューマンブリッジ」の治療を始めた。

18ページ
カラオケ・喫茶室併設しオープン
シルビア
大画面の本格的スポーツパブ
講演会・会議にも利用可
 カラオケルーム、喫茶コーナーなどを併設した、本格的スポーツパブ「シルビア」(福山市南手城町1-11-29、渡部優子代表、電084・961・3012)が4月27日、オープンした。
 高度成長からバブル期にかけて、豪華な内装の喫茶店として多くの市民に親しまれた「シルビア」を全面改装し、スポーツパブとして再生した。店内の総面積は約300uで、4つのコーナーに別れる。営業時間は午前7時半から午後10時半まで。駐車場は16台確保。夜間はさらに12台増える。

19ページ
「吉備の国府は福山にあった」
吉備・福山情報綴2号発刊
一般・企業に協賛金で頒布
 街づくりを支援するため福山市民が結成した「福きた!元氣な町つくろう会」(福山市加茂町下加茂2095-14、久良俊道代表、電090・4576・1602)は4月に街づくり情報誌「吉備・福山情報綴1号」を発行したがこのたび、「同情報綴2号」を発刊した。