2013年4月20日 1443号

7ページ

酒店が趣あるギャラリーに衣替え
「ここちcomfort Gallery器」
「UID一級建築士事務所」が設計

老舗酒店をリニューアルし、ギャラリーに−。ギャラリーと各種講座開催の「ここちcomfort Gallery器」(福山市田尻町1974-1、縄稚裕子代表、電084・956・0117)が4月20日〔土〕にオープンする。福山市を拠点に活躍する「UID一級建築士事務所」(同市木之庄町3、前田圭介代表、電084・927・0136)が設計し、木をふんだんに使った暖かみのあるギャラリーとして、地域の文化発信の拠点として期待されている。

10ページ

今年度、調剤薬局併設店舗を2店展開
調剤専門店「ププレひま
わり薬局多治米店」を開設


広島や岡山、兵庫県でドラッグストア83店舗を経営する潟vプレひまわり(福山市西新涯町2-10-11、梶原秀樹社長、電084・957・2678)は、昨年11月にオープンした「ププレひまわり薬局多治米店」(同市多治米町)を旗艦店として、今年度中に調剤薬局併設店の出店を進める方針を明らかにした。今年度中に2店舗オープンする計画。

11ページ

マナックが合弁会社を自主運営
希少価値ある有機ヨ
ウ素の入手を容易に

化学工業薬品、医薬品製造販売業のマナック梶i福山市箕沖町92、杉之原祥二社長、電084・954・3330)は、「持分法非適用関連会社」で有機ヨウ素化合物製造販売の合弁会社、ヨード・ファインケム梶i東京都中央区京橋2、村田耕也社長=マナック常務)=以下・ヨード社=を増資し、合弁先企業からヨード社が生産設備を買い取り、自主運営を開始すると発表した。医薬や液晶関連で利用される有機ヨウ素は希少価値があるため、入手をし易くすることで、マナックの経営基盤を固めるのがねらい。

12ページ

売上817億円25年連続増収
ハローズ
2013年2月期決算発表
岡山、香川、愛媛に4店出店

スーパーストアチェーン大手の潟nローズ(本社・福山市南蔵王町6-26-7、本部・岡山県都窪郡早島町早島3270-1、佐藤利行社長、電086・483・1011)は4月11日、2013年2月期(12年3月1日−13年2月28日)の決算を発表した。同年度、店舗は広島、岡山、香川、愛媛県にまたがり56店に拡大した。
13ページ
サンフレッチェの選手と楽しもう
福山商工会議所青年部
6/2青空サッカースクール
旭ヶ丘JFE総合グランドで
 福山商工会議所(福山市西町2-10-1)サッカースクール実行委員会・同会議所青年部(工藤秀樹会長)は6月2日〔日〕午前10時から、旭ヶ丘JFE総合グランド(福山市鋼管町)で小学児童を対象とした「青空サッカースクール−サンフレッチェ広島の選手と楽しもう−」=ポスター=を開く。公益法人天野スポーツ財団が協賛し、福山市教育委員会、福山サッカー協会、JFEスチール叶シ日本製作所が後援する。
 

15ページ
三原市に3施設を同時オープン
尾道のトッツが中之町と
和田にデイサービスセンター
各種高齢者福祉施設を展開している泣gッツ(尾道市平原台3-1-15、狩野牧人社長、電0848・21・3111)は4月1日、三原市に次の3施設をオープンした。

17ページ
前立腺肥大症に形状記憶合金で対応
合併症患者にも装着可能
新市ときながクリニック開院
 前立腺肥大症に対して尿道ステントの挿入手術を得意とする時永賢治医師(45)=写真=はこのほど、泌尿器科・内科の新市ときながクリニック(福山市新市町新市628-2、電0847・51・5007)を開院した。

19ページ
「こまのや」が久松通に6月頃出店
「出石そば」や大阪風うどんも
巻き寿司などもテイクアウト
 寿司・米飯・惣菜の鰍アまのや(福山市引野町北1-6-8、川西啓二社長、電084・945・1431)は、同市延広町5-1(久松通)にテイクアウト部門を併設した飲食店「こまのや延広町店」を開設する準備を進め、6月中旬から7月上旬にオープンする予定。兵庫県豊岡市で300年の伝統がある「出石(いずし)そば」を提供することが話題になりそう。