2013年4月01日 1441号

10ページ

4/30カッツ、白ばら、田中学習会の複合店開店
活性化する市南部地区に
着眼し相乗効果を期待

福山、尾道、笠岡市内に美容院などを展開する潟Cメージサロン・カッツ(福山市西深津町4-1-1、内山完治社長、電084・928・6165)は、同市川口町4-12-40にテナントビルを建設し、4月30日〔火〕、美容院「カッツ川口店」(江野耕平店長)を開店する。1階部分には株窒ホら(同市御門町2-3-19、三好浩章社長、電084・922・0811)が洋菓子店を、2階部分には潟rーシー・イングス(広島市安佐北区、田中弘樹社長)が小中高校生向けの「田中学習会川口校」を開講するなど、入居店舗間での相乗効果を見込んでいる。

13ページ

ファッションが楽しめるステーションに
ハクスイ
22日に宮通り店オープン
アンテナショップの機能を


クリーニング業の潟nクスイ(福山市山手町5-30-22、山田益司社長、電084・949・0456)は4月22日〔月〕、創立40記念事業として次世代型店舗「ハクスイクリーニング『宮通り店』」(福山市元町91、電084・923・7727)をオープンする。

15ページ

「快適エアリー」「空気工房」の住宅モニター募集
セキスイハイム中四国
備後支社開設1周年を記念

セキスイハイム中四国梶i岡山市北区下石井2-2-5・ニッセイ岡山スクエアビル7階、松原昇次社長、電086・235・3322)は、備後支社(福山市春日町2-5-21、電084・946・4810)の開設1周年を記念して同社オリジナル換気・空調システム「快適エアリー」=写真右=か、同換気システム「空気工房」=同左=を設置した住宅のモニターを募集している。期間は4月30日〔日〕までで、限定5棟。

17ページ

気分を和らげ、精神的負担を軽減
ロボット工学と人間文化が共同開発
福山大学 仏料理店で実証実験開始

福山大学(福山市学園町1三蔵、松田文子学長、電084・936・2111)工学部電子・ロボット工学科の香川直己教授(48)らはこのほど、同大人間文化学部やNPO団体らと協力して、人間の気分を和らげるロボットの実証実験を広島市内の仏料理店で始めた=写真。今後1年かけてデータを蓄積し、将来的には接客以外に医療や福祉の分野での活用を視野に入れている。
18ページ
福山通運
東京―大阪間で専用貨車を運行
「レールエクスプレス号」
 貨物運送の福山通運梶i福山市東深津町4-20-1、小丸成洋社長、電084・924・2000)は、日本貨物鉄道梶i田村修二社長)と提携し、東京―大阪間で荷物を輸送する専用貨物列車「福山レールエクスプレス号」の運行を始めた。


 

19ページ
ファシオールワンダーランドスタジオが3周年
リニューアルし4月から
ヨガ5レッスンを増設
美容総合サロン「ファシオール」(本店・福山市松浜町3-7-42、宇田ユミ代表、電084・927・1848)1階にある「ファシオールワンダーランドスタジオ」は開講3周年を迎え、リニューアル、4月から次のヨガ5レッスンを増設する。新しい講座と講師陣は次の通り。

27ページ
福山の戸手高校ダンス部がグランプリに
岡山・尾崎商事主催
ダンスコンテストで
 「カンコー」ブランドの学生服製造販売業で大手の尾崎商事梶i岡山市北区駅元町15-1、尾崎茂社長、電086・898・2500)は、ネット上でダンス動画を投稿するタイプのダンスコンテスト「カンコーくるくるダンスコンテスト」を開催し、グランプリと審査員特別賞を選んだ。

31ページ
海鮮料理店「海彦太郎」が
1日から昼営業スタート
「手打ち蕎麦」や「海鮮丼」
日本料理店「さむらい」の別館
 福山を代表する日本料理店、鰍ウむらい(有田昌吾社長)本館(福山市光南町3-3-24、電084・921・5955)の別館で、気軽に内海の魚料理が味わえる海鮮料理店「海彦太郎」(同市延広町7-31、楢崎幹夫店長、電084・926・0997)は、4月1日〔月〕から昼営業(午前11時30分−午後2時)を始める。