2013年1月01日 1432号

4ページ

4月、近大福山が校名変更
近畿大学附属広島高等
学校・中学校福山校に

学校法人近畿大学(大阪府東大阪市、世耕弘成理事長)が運営する近畿大学附属福山高等学校・中学校(福山市佐波町389、檜田嘉明校長、電084・951・2695)=写真=は4月1日、「近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校」に校名を変更する。東広島市の同附属東広島高等学校・中学校も、−広島高等学校・中学校東広島校と改名し、同学校法人設置の広島県内の拠点として、連携などの機能面を強化する。

6ページ

高齢者向け住宅など5棟建設予定
神原病院
ヤクルト福山工場跡地を取得
災害時支援拠点の活用も検討

社会医療法人定和会「神原病院」(福山市赤坂町赤坂1313、神原浩理事長、電084・951・1007)はこのたび、ヤクルト福山工場跡地(同市神村町5253)へ「サービス付き高齢者向け住宅」「小規模多機能型居宅介護」「3世代同居住宅」社会福祉法人(理事長神原浩)の運営する介護施設などの建設を計画していることを明らかにした。

24ページ

省エネ機器を組み合わせて開発
平常・非常時に役立つ表示板
タテイシ広美社 バス停など大口需要も

LEDを活用した電光掲示板や屋内外看板などを手がけるタテイシ広美社(府中市河南町114、立石克昭社長、電0847・43・4886)はこのほど、平常・災害時ともに役に立つ据置型表示板「防災情報表示灯」を開発した。11・10月に東京ビッグサイトで開かれた危機管理産業展や産業交流展ではひと際注目を集め、中には大口の引き合いも生まれた。


25ページ

大型工作機械の組立工場を拡張
工場と事務所棟を建設
シギヤ精機製作所 13年12月に本格稼動

工作機械メーカーの地場大手、潟Vギヤ精機製作所(福山市箕島町5378、鴫谷憲和社長、電084・953・6631)は13年12月を目途に、本社敷地内に、事務所棟と大型工作機械の組立工場を増築する。国内や中国向けの大型工作機械の受注増に対応し、工場増設で、全体の生産効率を向上させ、2割増の増産体制を築く考えだ。

41ページ
アイデアを現実世界で映像化
ネットTVの経験生かして提案
アイデアル 合成動画やイベント企画・運営など
合成動画やイベント企画・運営などを手がけるアイデアル梶i福山市引野町4-1-8、荒木栄作CEO、徳永明彦COO、電084・961・3339)が12月3日、創設された。生業の柱となる合成動画事業では、インターネットTV「あーくんてれび」の生放送を10年以上続けている徳永明彦COO(最高執行責任者、36)が、営業マンとしての14年間の経験なども加味しながら、顧客の要望に合わせた合成動画を提案し映像化する。

 

43ページ
全国から1047点の応募
絵のまち尾道四季展の受賞作
最高賞に広島市の鈴木奈緒さん
隔年で公募している「第15回絵のまち尾道四季展」に今年も全国から825人(前回847人)の作品1047点(同1051)点が寄せられた。

44ページ
リラクゼーション店など併設の「ぽっぽの湯」
尾道市平原に温浴施設を開設
牧野海運の子会社・平原
年間24万人の来場目指す
 不動産、海運業の牧野海運梶i笠岡市五番町6-22・マリンビル3階、牧野純男社長)の子会社・兜ス原(尾道市平原2-59-1、牧野真樹社長)は同市平原2-1-33に、温浴施設「尾道平原温泉ぽっぽの湯」(坂元 心支配人、電0848・22・4126)を開設した。