2012年09月20日 1422号

7ページ

10/6に故郷・福山で美容セミナー開催
コスメプラウドUSA
荒木勝也社長
「次世代基礎化粧品」で注目

アメリカ・ニューヨークのセレブに愛されているというアンチエイジング化粧品「コスメプラウド」の販売会社・コスメプラウドUSA社長の荒木勝也さん(56)=顔写真=が、故郷・福山で10月6日〔土〕に美容セミナーを開く。テーマは「NY(ニューヨーク)最先端!アンチエイジング美容セミナー」。会場は福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町)2階の梅の間で、時間は午後2時−4時30分。

10ページ

10/3福山の建築家2人が東京でシンポに出演
国際ビエンナーレ受賞を記念
河口佳介氏
前田圭介氏
巨匠・隈研吾氏と対談


国際的な建築コンテスト「バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ」第2回の日本巡回展(大阪市開催)に併せ、2011年度の同コンテスト受賞者を集めたシンポジウム「続・地方から発信する建築−若き建築家からのメッセージ」が10月3日〔水〕午後5時から、東京都千代田区九段南のイタリア文化会館・アニェッリホールで開かれる。日本を代表する建築家の隈研吾氏を進行役に、福山市から階2DESIGN(福山市昭和町6-1、電084・973・5331)を主宰する河口佳介氏と、UID一級建築士事務所(同市木之庄町3-10-20・森×hako2階、電同927・0136)の代表・前田圭介氏が出演することになり、大きな話題になっている。

12ページ

「贅沢な食材をあっさりと」の声に応え

新メニュー「和KAISEKI」
ステーキ懐石都と炭焼工房都で

レストラン経営の鞄s(福山市春日町2-2-43、嵜本渉社長)が出店している、ステーキ懐石「都」春日(同所、電084・941・9269)と、「炭焼工房MIYAKO」(同市曙町3-4-12、電084・954・3863)は、従来フレンチベースの料理を提供していたが、このたび、お客様の要望により「和のスタイル」を取り入れた。

13ページ

「リ・タナカを体験して、ウィーン金貨をもらおう!」
麻生
金貨の当たるキャンペーン実施中
「高く買い取ってもらえる」との声


 金製品の買取りを正確かつ円滑に進めるため、田中貴金属工業梶i東京都千代田区)の金買取りシステム「RE:TANAKA(リ・タナカ)」に加盟している宝石・時計・メガネ販売の竃ヰカ(福山市船町1-1、麻生政幸社長、電084・923・0528)は、買取りした場合くじで純金ウィーン金貨が当たるキャンペーンを10月1日〔月〕まで実施している。。
11ページ
「膳夫高木」が来年2月頃船町に新店
元・藤井眼科のビルにオープン
神辺町の店舗は改造して存続
和食の名店「膳夫(かしわで)高木」(福山市神辺町十三軒屋11-1、店主・高木孝広さん、電084・963・5835)は、来年2月頃福山の中心街に新店舗をオープンすることを明らかにした。
 

14ページ
10/12−14に尾道で「お蔵出し映画祭」を開催 
GP賞は東京・広島で上映
尾道・福山で3千人の動員目指す
 映画のまちとして知られる尾道や福山市内の映画館など4カ所で10月12−14日〔金−日〕、第2回お蔵出し映画祭(同実行委員会主催、実行委員長・平谷祐宏尾道市長、電0848・25・7184)が開かれる。公募に応募した劇場未公開やDVD化されていない作品、埋もれたままになっている旧作の中から名作といわれる作品を上映。コンペ部門でのグランプリ作品には広島・東京の劇場での公開が約束されるなど、映画ファンや関係者にとっては貴重な発表や交流の場になりつつある。

17ページ
サンキョウハウジング
13期の経営計画を発表
年間64棟の販売目指す
 住宅建築のサンキョウハウジング梶i福山市南蔵王町2-4-5、中川克之社長、電084・973・3030)は、9月6日に福山ニューキャッスルホテルで、第13期(2012年度)経営計画発表会と懇親会を開いた。当日は従業員のほか、協力業者会の役員、取引銀行の支店長、顧問会計士を招いて新年度の業績目標や推進策などを発表した。

19ページ
六価クロムを発生させない地盤改良材
美建マテリアル
「グリーンドロコン0」が特許
年間300件の工事量
 建材製造・販売の美建マテリアル梶i福山市駅家町近田30、電084・976・2755、高田忠義社長、福山工場=同市新浜町2-2-23、電同953・9180)は、5年前、全国に先駆けて開発した六価クロムを発生させない地盤改良材「グリーンドロコン0」に関し、このほど特許(第5047745号)を取得した。

21ページ
「尾道のグルメを食べ尽くそう」
グルメ・海の印象派祭り
10月1日から1カ月開催
 「尾道のグルメを食べ尽くそう」をキャッチフレーズに「第25回グルメ・海の印象派−おのみち」が10月1日〔月〕開幕し、11月4日〔日〕までの期間中海岸通り一帯をメーン会場に多彩なイベントが企画されている。

22ページ
消えにくくなったホワイトボード復活
コーティング剤を国内初開発
エス・エス・ティー 年間販売数1万個を目ざす
 RO逆浸透膜浄水システムや燃料油の省エネ製品の開発・製造・販売を手掛ける潟Gス・エス・ティー(福山市今町1-18、塩出 清社長、電0120・678・674)はこのほど、ホワイトボードを再生するコーティング剤のキット商品を国内で初めて売り出した。年間販売数1万個を目ざす。