2012年07月01日 1414号

8ページ

10月に里庄第一工場の新棟稼働
天野実業がフリーズ ドライ製造体制を強化  

フリーズドライ食品製造販売などの天野実業梶i福山市道三町9−10、吉岡信一社長、電084・922・0484)は味噌汁やカレーなどのフリーズドライ商材の拡販に乗り出すことになった。今年10月には里庄第一工場(同町里見4215)に増設を進めているフリーズドライ製造棟=写真=が稼働する。

9ページ

昭和15年から続く歴史ある音楽コンクール
11月に70周年の記念事業
福山音楽コンクール 演奏会やレリーフ発行も  


1940年(昭和15年)から続く歴史ある「福山音楽コンクール」(実行委員会=福山市多治米町6−11−18、電084・957・7333)は、今年70周年を迎え、次の内容の記念事業を企画している。

10ページ

仙台名物牛タンを看板にした居酒屋 「炭焼仙台牛タンこいさん」
ぐんけい 5店舗目の出店  

福山市内で居酒屋を経営する鰍ョんけい(福山市多治米3−13−5−2、東森由倫社長、電084・954・6965)はこのほど、同市延広町8−25に宮城県仙台名物の牛タンがメーンの居酒屋「炭焼仙台牛タンこいさん」(電同959・5130)をオープンした。


11ページ

アジア・太平洋エリアの最優秀理事長賞を受賞
福山JC前理事長・宇根智久さん
世界会議の選考でアジア代表に  


〔社〕福山青年会議所=福山JC(福山市西町2−10−1・福山商工会議所7階、細羽雅之理事長、電084・922・5992)のOBで、前年度理事長の宇根智久さん(同市神村町=アマノ企業且ミ長)は、6月に香港で開催された国際青年会議所(JCI)・アジア太平洋地域会議(ASPAC)のフィナーレを飾るセレモニーで、2011年度アジア・太平洋エリアの最優秀理事長賞を受賞した=写真。
12ページ
第3回ワインクラブ 三和酒店 
19日ニューキャッスルHで  
和洋酒販売の且O和酒店(福山市南手城町4−4−7、小畠隆宏社長、電084・921・4864)は7月19日〔木〕午後7時−9時まで、福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸8−16、電084・922・2121)で、知って得する各国のダークホース「第3回三和酒店ワインクラブ」を開く。会費3千円。
 

13ページ
苦情・クレーム、商談内容など録音
スマートフォン・電話の会話保存 コムパス 
業界初ネットワーク録音システム  
 携帯電話販売・通信設備事業のコムパス梶i岡山市南区富浜町1−16、植野伸社長、電086・264・2111)モバイル事業部・法人営業グループ(福山支店・福山市南蔵王町1−5−50、電084・931・5112)はこのたび、ボイスモア梶i高知市)が開発した、「アンドロイド・スマートフォン」を使った「ボイスモアねっと携帯」と、「固定電話機・ビジネスフォン」を使った「ボイスモアねっと」の広島・岡山県の代理店として取扱いをはじめた。

14ページ
「中世夢が原」を着物で歩いて
セイビ 和装の貸衣装店オープン

 セイビ梶i井原市高屋町266−1、北村博則社長、電0866・67・3130)と美星中世夢が原管理協会は、井原市内の観光地「中世夢が原」(美星町三山5007、電同87・3914)に和服の貸衣装店「夢ごろも」をオープンした。


15ページ
7、8日に「ゆかたまつり」開催 大正のゆかた着て歩く企画も
福山宮通り商店会 例大祭に合わせて実施  

福山宮通り商店会(事務局=福山市元町7−6・去のマエダ内、前田美都子会長、電084・923・1719)は7月7〔土〕・8〔日〕の両日、第2回「宮通りゆかたまつり」を開く。

17ページ
雇用の創出や地域のブランド化で活性化目指す
「人の集まるいこるところを」 いこるdeビンゴ 第1弾は芝生プロジェクト

 府中市内有志によるまちおこしグループNPO法人「いこるdeBINGO(デ ビンゴ)」(府中市元町445−1府中商工会議所3F、真田光夫理事長、電0847・45・2810、http://npo-ikoru.com/)が創設され、6月20日に地元の小野神社で発足式が行われた。

19ページ

尾道CATVの加入伸び悩み
設備費の改修増強工 事等で膨らむ事業費

 尾道ケーブルテレビ梶^CTV(尾道市東御所町1−20JB本四高速ビル1階、電0848・24・0050)は6月15日、尾道商工会議所で第23期株主総会を開き、期中の事業内容及び決算を報告した。

20ページ
「援助マリア修道会」の総長が訪問 「幸福ギャラリー&ガーデン」に マージョリさん 
つるバラを記念植樹  

フランスに本部があるカトリックの女子修道会「援助マリア修道会」のダリー・マージョリ総長(アイルランド人)は6月16日、聖母マリア像と顕彰碑「援助マリア修道会の礎」がある「幸福(ハッピー)ギャラリー&ガーデン」(福山市田尻町2543−1、中村孝洋オーナー、電084・956・4628)を訪れ、つるバラ「テンティベス」を記念植樹した。


22ページ

福山と三重、岐阜をインターネットで中継 農商工連携の新商品作り討論
福山市立大・渡邊 明教授、
家に居ながらライブで参加

 福山市立大学(福山市港町2−19−1、稲垣 卓学長、電084・999・1111)都市経営学部の渡邊 明教授(66)は6月20日、福山市内の飲食店と岐阜県の食品会社、三重県の高校をインターネット電話「スカイプ」で結び、テレビ中継をしながら新商品開発について討論した。

26ページ

「法事の法要と食事会が一カ所で済みます」
墓地は一面バリアフリー 箕島霊園メモリアルパーク 管理棟の使用は無料  

「岡田石材グループ」の「石のオカダ」(福山市新涯町5−4−39、岡田聖会長、電084・953・3224)が、2010年に開設した公園墓地「箕島霊園メモリアルパーク」(同市箕島町南丘399−53、電同953・4194)で、6月17日に初めて法事が行われた。


29ページ
ビールをオンザロックで楽しむ
「フクヤマロックンビール」 トゥエニーワン 市内飲食店に向け販売  

酒小売業の泣gゥエニーワン(福山市昭和町5−11、板野誠二社長、電084・932・6339)と、ヤスヒサクワダ+デザインオフィス(同市川口町3、クワダ・ヤスヒサ代表)は共同で、ビールに氷を入れて飲む新しいビールの楽しみ方「FUKUYAMA ROCK'n BEER(フクヤマ ロックンビール)」を開発、7月4日〔水〕から市内の飲食店向けに販売を開始する。