2012年04月10日 1406号

11ページ

北米や西アジア圏など海外輸出を積極化
海外向けに肉不使用のラーメン
クラタ食品 中国でメンマの生産開始

製麺業のクラタ食品求i福山市東手城町1-32-49、倉田安彦社長、電084・945・6200)は北米やマレーシアなど、イスラム圏の国向けの肉を使わないラーメンを開発、海外展開を本格化することになった。東南アジアや東アジア圏には販路を築いていたが、北米や西アジア地域含め、世界的に日本食の「RAMEN(ラーメン)」は愛着があるとして、本格販売に踏み切った。

12ページ

19日、21・22日に輸入車フェア
カーブリッジ
ベントレー、マセラティ等30台
オープン3周年記念し開催

潟uリッジ(橋本慎吾社長)が経営する輸入車販売店「カーブリッジ」(福山市南蔵王町4-17-28、電084・927・0601、http//www.cb-bridge.co.jp)はオープン3周年を記念し、高級輸入車8メーカー30台を紹介し、全車が試乗可能のイベント「プレミアム輸入車フェアin福山」を4月19日〔木〕午後1時−6時に「ウェディングパルコ・アルジェント」(同市東深津町3-14-1、電同924・1101)、21日〔土〕−22日〔日〕午前10時30分−午後6時に「カーブリッジ」で開く。

13ページ

有料職業紹介を始める

有限会社 池永経営会計事務所
16日に求職者対象の登録面談会
希望にあった人材を紹介

税務・財務相談、経営サポートを手掛ける「有限会社 池永経営会計事務所」(福山市王子町1-2-24、池永 章代表、電084・931・1428)はこのたび、企業の人材採用に役立つ有料職業紹介を始めた。それに伴い4月16日午後1時半から3時半まで、同事務所ソクラテスホール2Fで求職者を対象にした「就職・転職無料登録面談会」(広島県東部経営労務事業協同組合共催)を開く。

14ページ

5/6まで尾道さくら祭り
650店が参加して
地域振興につなげる

尾道商工会議所(福井 弘会頭)は4月2日、しまなみ交流館で「おのみちさくら祭り」のオープニングイベントを開き、5月6日〔日〕までの期間中市内の参加店が祭りを盛り上げる=ポスター。
17ページ
5年ぶりに2ndアルバムをリリース
地元広島の自然を響きで描く
我龍 「我リュウイズム」で世界進出
太鼓ユニット「我龍−garyu−」(府中市諸毛町1431、電0847・49・0789)が5年ぶりに2枚目のアルバムを制作した。県内の啓文社やTUTAYAで4月22日〔日〕に売り出すほか、米国や英国、台湾などでネット配信を始める。
 

19ページ
サニーネット・テクノロジィ
WEBデザイナーの養成訓練開催
実務に基づいた授業を展開
5/22から福山教室で
ホームページ制作などのサニーネット・テクノロジィ求i倉敷市水島北春日町7-1、中西進社長、電086・444・3009)は、5月25日〔金〕から11月22日〔木〕まで、同社福山教室(福山市吉津町10-3ソウケイビル3階メディアバンク・エデュケーション内、電084・923・9801)で、求職者支援訓練実践コースとして「WEBデザイナー養成科」を開講する。その受講生を募っている。

22ページ
御調バイパスが完成し、開通喜んだが…
開通後1週間で事故2回
地域住民は不安募らせる
 尾道市御調町を横断する一般国道486号線(市工区)のバイパス道700mが3月に完成した。同町市・貝が原・花尻地区にまたがる区間で、25日に開通式が盛大に開かれた。

23ページ
全日Jrヘビー級大和選手が
井原市内の授産施設を訪問
30日の井原市体育館戦へ招待
前日は福山ビッグローズでも開催
 故ジャイアント馬場が旗揚げして今年で40周年を迎える全日本プロレスが、4月29日〔日〕に福山市御幸町の「ふくやま産業交流館ビッグローズ」で、翌30日〔月・祝〕は井原市上出部町の井原体育館で試合興行を行う。それに先立つ3月27日、同団体のジュニアヘビー級・大和ヒロシ選手が、井原市芳井町の芳井ふれあい作業所(池田雅弘管理者、電0866・72・1427)を訪問した。元気で前向きな生き方について講演し、利用者からは質問攻めに遭うなど大いにふれ合った=写真。同所は社会福祉法人こだま会が運営する就労継続支援B型事業所で、10−60代の主に知的障がいを持つ利用者20人が、軽作業などをして収入を得ている。