2012年01月20日 1399号

05ページ

「動画で中古車が選べます」
「ネット中古車展示場」開設
エフエムふくやま
「BINGOグループ」が協力

コミュニティFM局「レディオBINGO」の潟Gフエムふくやま(福山市西町2-10-1・福山商工会議所ビル1階、鈴木康平社長・田中宏行局長、電084・920・8777)は1月18日からホームページ上に動画で中古車が選べる「レディオBINGOネット中古車展示場」=写真=を開設した。

08ページ

邦人初のライセンス取得した専門学校として注目
ベトナムに「越日専門学校」
中川秀彦さん 日本企業向けの人材を育成

07年に浅口市鴨方町からベトナム・ホーチミン市に一家6人で移住し、経営コンサルタントとして活躍している中川秀彦さん(本誌「なかさんの基礎講座」執筆者)が昨秋、ベトナム南部ロンアン省の省都タンアン市に開校した2年制の「越日専門学校」は、ベトナムで日本人が初めてライセンスを取得した専門学校として注目を浴びている。

09ページ

天満屋福山店などで生パスタのセットを発売

「頑固親父の生パスタ工房」
クラタ食品 市内のレストランにも納入

製麺業のクラタ食品求i福山市東手城町1-32-49、倉田安彦社長、電084・945・6200)は、家庭で簡単に本格的なパスタ料理が楽しめる生パスタのセット=写真=を開発、天満屋福山店(同市元町1)などで販売を始めた。乾麺を使う商材が多い中、生麺タイプなので独特の食感が楽しめるという。

10ページ

マーベラスジャパンが工場休止へ
実質的に事業停止か
従業員の給料が未払いに

アイスクリーム、ワッフルなど洋菓子製造販売の潟}ーベラスジャパン(福山市曙町4-5-12、伊藤慶太社長)は昨年末事業を休止し、今年に入って工場が稼働していない模様だ。従業員は出社しておらず、伊藤社長とも連絡が取れないという。実質的に事業を停止しているというのが一般的な見方だ。

11ページ
コンセプトコーナーでイメージ発信
エブリイ
2下旬−3月、新社屋へ移転
松永、新市、東広島に新店
地場大手食品スーパーチェーン潟Gブリイ(福山市南蔵王2-10-22、岡崎雅廣社長、電084・931・4710)はこのたび、本社社屋が手狭になったため、同市南蔵王町1-6-11に本社を移す。現在改装中で、2月下旬−3月に移転する。
 

12ページ
障害物の少ない新型立体駐車場を開発
駐車しやすく乗降も気軽に
北川鉄工所 国土交通大臣認定も取得 
駐車場建設業界ではトップシェアを誇る竃k川鉄工所(府中市、北川祐治社長)の立体駐車場事業部(東京都、電03・3844・7104)はこのほど、駐車フロアを広々として使いやすくした新型自走式プレハブ立体駐車場「ロングスパン片側方杖タイプ」を開発=写真。昨年末に発売を始めたが、医療施設や商業施設から引き合いが相次いでいるという。

13ページ
府中初サービス付高齢者向け住宅を建設
駅に近く、デイサービスも設置
備後会 グループ施設のノウハウ結集
 株後会(府中市桜が丘3-2-1、門田悦治代表、電0847・41・2222)は同市府中町103-1に、府中市で初めてサービス付高齢者向け住宅「ケアホームあいあい府中駅西」を建設する。着工は2月で、4月から入居者を募集、8月の開設を目指す。

14ページ
おいしくて、元気が出る朝食
コンテストで優勝したレシピ
を三原のレストランで披露
 三原市(保険福祉課)が募った「ヤング朝食&お弁当コンテスト」に102点の応募があり、大出奈摘さん(県立総合技術高校1年)のレシピが大賞に輝いた。

17ページ
「被災地支援コーナー」が全国的な広がり
「長竹ちかのCantikな朝」
FacebookやUstreamを活用
 コミュニティFM「レディオBINGO」で毎週土曜日の午前10時から58分間放送されている「長竹ちかのCantik(チャンティック)な朝」の「東日本大震災被災地支援コーナー」が全国的な広がりを見せている。

21ページ
東日本大震災復興を支援
チャリティーライブ
きずな実行委員会
チャリティーライブ「絆」開催
2/10、11福山市内10カ所で
 チャリティーライブきずな実行委員会(福山市芦田町向陽台2000-32、山本進実行委員長、電090・7774・5075)は3月10日〔土〕、11日〔日〕、神辺文化会館(福山市神辺町川北1155-1、電084・963・7300)と、福山市内のライブハウス、レストランなど9カ所で「東日本大震災復興支援チャリティーライブ〜絆〜」を開く。出演者、ボランティアを募集している。