2011年12月01日 1394号

7ページ

「くるま生活」に社名変更
韓国のEV「チェンジ」販売
みずしま自動車商工 「エコ事業部」を開設

しま自動車商工鰍ヘ、12月1日付で鰍ュるま生活(福山市明神町2-9-25、井上康一社長、電084・943・7123)に社名変更する。「クルマと共にある生活を充実させるサポーターに」という経営方針を明確にするためで、第一弾として「エコ事業部」を開設、韓国の自動車メーカー「ADモータース」の電気軽自動車=EV「Change(チェンジ)」=写真=の販売を開始した。

10ページ

新ブランド「こだま有機いきいき農場」
青汁やゴボウ茶を発売
こだま食品 「6次産業化」に着手

乾燥野菜メーカーのこだま食品梶i福山市駅家町法成寺1575-9、児玉昌造社長、電084・972・7777、http://www.kodama-foods.co.jp/)は農産物の栽培から加工、販売といった「6次産業化」した商品開発を進める方針で、新ブランド「こだま有機いきいき農場」を発表、有機栽培した大麦若葉の青汁と、ごぼうのお茶を開発し、販売を始めた=写真。

11ページ

「福山鯛・うずみラーメン」が登場

地産のラーメンとして
飲食店向けに普及促進

福山の名産品が誕生か−。製麺業の潟eング(福山市昭和町6-12、戸原保悟社長)の戸原祐一郎・取締役営業部長と「ヤスヒサクワダ+デザインオフィス」(同市川口町3)のクワダヤスヒサ代表、「こばやしラーメン」(同市延広町5)の小林正樹代表の3人が発起し、麺の下に鯛のかき揚げを埋(うず)めたラーメンを開発した。鞆ノ浦の鯛網にちなみ「福山鯛・うずみラーメン」とネーミングし、福山市内の飲食店に対しメニュー導入を提唱している。

12ページ

駅家店に太陽光発電システム導入
モラブス
省エネルギーの意識向上啓蒙
積極的に新エネルギー化推進

DVD・CDレンタルショップTSUTAYAを備後・岡山県西部で展開している潟c宴uス(福山市川口町4-20-8-201、濱田展宏社長、電084・981・1100)はこのたび、TSUTAYA駅家店に「太陽光発電システム」を導入した=写真。
13ページ
「就コネ21メール便」スタート
山陽テクノサービス
条件合う人材の情報メールで
求職者と合意の上で面談も可
人材派遣及び人材総合サービスの且R陽テクノサービス=e−仕事のサンテク (本社・福山市南蔵王町4-17-43、河田庄二CEO、電084・926・0481)は11月25日、企業の人事担当者が就職希望者(登録者)の経歴・資格などの情報を閲覧できる「就職コネクト21」を活用し、求める人物像に当てはまれる人材の登録があれば企業に知らせる「就職コネクト21メール便」のサービスを始めた。
 

17ページ
備後の上場企業3社が協力
福山大学
実験と観察によって
モノづくりの基本学ぶ
 福山大学(福山市学園町1三蔵、松田文子学長、電084・936・2111)は5年前から、文科省の委託事業「社会連携研究推進事業」の一環として「サイエンスラボ」を実施。このほど開いた第3回講座にはJFEスチール梶Aリョービ梶Aマナック鰍ネど備後地方で活動する上場企業3社が協力し、専門技術を応用した体験授業を展開して子どもたちにモノづくりの楽しさをアピールした。

19ページ
宇田製菓 本社、工場を箕沖町に移転
衛生・品質管理を強化
 茶漬け用のあられ、米菓製造の宇田製菓梶i宇田利幸社長、電084・953・2750)は、福山市西新涯より同市箕沖町101-2に本社、工場を移転した。

20ページ
濁水や泥水を飲料水に変える
移動式RO浄水装置を開発
エス・エス・ティー災害対策に効果期待
 潟Gス・エス・ティー(福山市今町1-18、塩出 清社長、電084・925・7111)はこのほど、内田式RO逆浸透膜浄水システムを使った緊急時・災害対策用移動式浄水装置を開発。

21ページ
岡大医学部同門が膝を交え
古希祝い同窓生の講演聴講
 岡山大学医学部の同窓生らが、岡山県から広島県東部にまたがる旧備州(旧備前・備中・備後国)をつなぎ親睦を深める会合を重ねている。同大医学部同窓会(鶴翔会)有志と、昭和41(1966)年に同学部を卒業した41クラス会有志、備後に縁のある医師らで構成する備後福山名誉会長会の3団体合同懇親会が、翌日に同大同学部の第一内科同門会を控えた11月19日、岡山全日空ホテルの一室で開かれた。

22ページ
1月の全日本少年フットサル全国大会に
昨年に続き2回目の出場
福山ローザス・セレソン
県内トップのサッカーCに
 小学生から中学生を対象にした少年サッカークラブ「福山ローザス・セレソン」(福山市大門町5-10-51、栗原真行代表・徳永将憲監督=日本サッカー協会公認C級コーチ、電084・941・2791)のU12(12歳以下)「ジュニアコース」の14人=写真=は、このほど広島県内で行われた「バーモントカップ第21回全日本少年フットサル大会」広島県大会で優勝し、来年1月4日〔水〕−6日〔金〕に東京・駒沢体育館で開かれる全国大会に出場する。昨年に続き2回目。