2011年7月01日 1379号

10ページ

「暑い夏を新型の団扇で優雅に」

「フニフニうちわ」を開発
三和綜合印刷 合成樹脂「PP」で製作

夏場の電力不足が叫ばれ、節電対策として「団扇(うちわ)」が見直されている中、三和綜合印刷梶i福山市曙町6-1-11、近江良晃社長、電084・953・1969)はこのほど、合成樹脂「PP(ポリプロピレン)」製の「フニフニうちわ」を開発、ネットを通じて販売を開始した。

11ページ

シンガポールに居酒屋と焼肉店を出店
年度方針・決算報告会を開催
夢笛 新規事業を積極化
福山・尾道市や世羅郡に飲食店9店舗を展開する竃イ笛(福山市霞町1-4-23、橋英樹社長、電084・973・9988)は年度方針、決算報告会をまなびの館ローズコム(同市霞町1)で開いた。

12ページ

「不況を乗り切る成長企業に脱皮しよう」

池永経営会計
県東部経営労務組合設立
弱点を補い、情報交換を

税務・財務相談、経営サポートを手掛ける「池永経営会計事務所」は(福山市王子町1-2-24、池永章所長、電084・931・1428)は6月16日、経営及び技術の向上をはかることを目的とした「広島県東部経営労務事業協同組合」(同市港町1-26-2、小川幸信代表理事、18社)を設立した。


14ページ

ビーズ関連商材のギャラリーを開設

アンテナ店の機能を期待
MIYUKI フェイクスウィーツの新商材も

グラスビーズ製造販売業の凱IYUKI(福山市御幸町上岩成749、勝岡正剛社長、電084・972・4747)はビーズ販売の促進を図るため、「BEADS FACTORY(ビーズファクトリー)福山店」(同市元町15-13、電同931・7272)4階にこのほど、ビーズ商材の展示場「ビーズワークギャラリー」を新設した。面積は66u。
13ページ
メンチカツがブレイク、進物用に販売
ドッグカフェ・シモンズ
ペットが同伴できる喫茶室
ココとアズキが迎える人気の店
食品製造販売のKOKOカンパニー(神石郡神石高原町上豊松72-8、池口直也代表)が経営する、ペットが同伴できる喫茶室「ドッグカフェ・シモンズ」(同所、電0847・89・0049)は、店内で販売しているメンチカツバーガーが好評なので、ドレッシング風ソースをセットにした「メンチカツセット」(5個入り2千円)の販売を始めた。電話やインターネットで注文すると全国にクール便で届けてくれる。
 

15ページ
夏の一夜、夕涼みを兼ねて飲み歩き
7月28日、三原駅前周辺の
飲食街ではしご酒のイベント
 三原市の駅前周辺で7月28日〔木〕「第2回浮城・歩ラリーはしご酒」が開催される。

17ページ
造船や環境の研究開発を支援
THDがファンド設立
製品開発、新規事業を狙う
 ツネイシホールディングス梶i略称THD、福山市沼隈町常石1083、神原勝成社長、電084・987・1111)は、主力事業である造船、海運、環境、エネルギー分野の中小・ベンチャー企業や研究者を支援する投資ファンドを立ち上げた。基金の上限は10億円。10年後の21年9月末を期限とする投資事業有限責任組合を設立し、新しい技術を開拓、新製品の開発や新規事業につなげる。

18ページ
サンキョウハウジング 中四国初のカーサアマーレ
モデルハウスをグランドオープン
 住宅建築のサンキョウハウジング梶i福山市南蔵王町2-4-5、中川克之社長、電084・973・3030)は、同市木之庄町2丁目の分譲地「ガーデンシティ木之庄町2丁目」に中四国地区で初となる「casa amare(カーサアマーレ)」のモデルハウスをグランドオープンする。7月16日〔土〕−18日〔月〕にオープンイベントを開催する。

19ページ
保育園などで「仲良しになった桃太郎」上演
ミムラ時計店が劇団を結成
社員自ら設立、演出、上演も
 昨年11月、社員が自ら社歌「ミムラ社員のための応援歌」を制作し、社員が歌うCDも完成させた時計・宝石販売の老舗、潟~ムラ時計店(福山市笠岡町1-10、三村真二社長、電084・923・0899)が今度は劇団を結成し、話題を集めている。

21ページ
ナマズビジネスで地域おこし
農家と関連産業を支援
油木高 今夏から養殖に着手
 県立油木高校(神石郡神石高原町油木乙1965、吉田正晴校長、電0847・82・0006)はナマズの養殖事業に乗り出した。産業ビジネス科教諭の速見修史農場長(52)と高3の生徒8人で今夏から養殖事業を開始、加工法や売り方も研究する。ビジネスを軌道に乗せ、耕作放棄地の活用で農家の収入増を図り、建設、食品加工、運送など関連産業の受注と雇用拡大といった相乗効果で過疎化に歯止めをかける。