2011年6月10日 1377号

9ページ

16日、曙町に大規模韓国風居酒屋を出店

「ソウルダイニング鍾路」
鐘永フーズ 韓国鍋と肉料理がメーン

焼肉店経営の鍾永=しょうえい=フーズ梶i福山市曙町5-26-13、安田雅恵社長、電084・953・2877)は6月16日〔木〕、同町3-117に韓国料理がメーンの大規模居酒屋「ソウルダイニング 鍾路(しょうろ)」(安田英載店長、電同957・5001)をオープンする。

10ページ

7/10に福山シンフォニーオーケストラ演奏会
ヴァイオリンの宮アさん演奏
6/19に福大でリハーサルも
NPO法人「福山シンフォニーオーケストラ」(事務局=福山市曙町1-16-8・潟Cシイ内、松岡 巖理事長、電084・957・1107)は既報の通り、7月10日〔日〕午後2時からリーデンローズ(同市松浜町)大ホールで第12回定期演奏会を開催、経済リポートも同演奏会を後援する(同法人のご厚意で5組10人の招待券をお預かりしております。ご希望の方は当社に電話して直接お越し下さい)。

11ページ

「省エネ&創エネ提案」に問い合わせ相次ぐ

消費電力を40−50%削減
福山電業 今年100件の成約目指す

東日本大震災で発生した福島原発の事故を受け、今後予想される「電力不足問題」に強い関心が持たれ、福山電業梶i福山市昭和町6-1、島田 斉社長、電084・922・6361)が提唱している「省エネ&創エネ提案」に会社や病院などから問い合わせが相次いでいるという。


12ページ

ロケーション抜群の庭園ビアガーデン

しぜん厨房穀灯
17日風と緑のビア・コットン開店
寛げる空間、美味しい料理と酒

しぜん厨房穀灯(コットン=福山市東手城町1-3-12東手城ヘルスケアモール内、電084・940・0046)は6月17日〔金〕、同店東のスペースに素晴らしいロケーションをいかした庭園ビアガーデン「風と緑の『ビア・コットン』」をオープンする。
13ページ
島根3号機は計画通り運転したい
原発震災を考える会
中国電力公開質問状に回答
安全対策自治体、国が責任持つ
福山市内の市民運動家らで結成した「原発震災を考える福山市民の会」(福山市霞町4-1-25市民運動交流センターふくやま内、坂田光永代表、電090・9115・3317)は4月26日、中国電力福山営業所に公開質問状を提出。中国電力は広島本社で5月26日、口頭で回答した。
 

17ページ
家具の町、府中に電木!? 自動車
高級化粧合板で仕上げる
異業種の4社が無償で参加
 家具の町、府中ならではの電気自動車(EV)が誕生した。自動車販売・修理のスバルショップ府中高端自動車求i府中市中須町1191-1、高端 誠社長、電0847・45・5161)や建築・家具資材メーカー、広島銘木産業梶i同市栗柄町433-1、藤原召寿社長、電同45・6828)などの合作による化粧合板(ツキ板)の軽自動車で、6月7、8日に静岡で開かれた優良ツキ板展示大会に出展し、注目を集めた。

19ページ
吉岡システム「夢を叶えるツボ」を制作
夢を叶える講演会も開催
 建設工事業、木彫制作の葛g岡システム(福山市駅家町法成寺2149-1、吉岡宏展社長、電084・972・2109)は、木目に沿って木材を削るブラストアート作品の「夢を叶えるツボ」を制作した。それに合わせて、夢に向かって頑張っている人のために講演会も始めた。

20ページ
13日、広島・岡山・兵庫エリア5店舗目開店
ワールドビュッフェ
アクロスプラザ高陽店
年商2億4千万円目指す
 外食産業・給食事業を手掛ける潟zーミイダイニング(福山市南蔵王町6-20-20、岡崎雅廣社長、電084・944・4115)は6月13日〔月〕、叶_戸クック(兵庫県加古川市)のフランチャイズとして展開している「ワールドビュッフェ」5店舗目の「アクロスプラザ高陽店」(広島市安佐北区深川5-30-38、電082・847・5665)をオープンする。

21ページ
「援助マリア修道会の礎」顕彰碑が完成
幸福ギャラリー&ガーデンに
実業家・中村金二氏の元別荘
 福山の市花「ばら」の産みの親の一人で実業家、中村金二氏(故人)を顕彰するため、金二氏の別荘だった福山市田尻町2543-1に5月オープンした「幸福(ハッピー)ギャラリー&ガーデン」(中村孝洋オーナー、電084・956・4628)の一角に聖母マリア像と「援助マリア修道会の礎」顕彰碑が完成、6月12日〔日〕関係者約20人が出席して祝う。

22ページ
外科医を志す子どもたち、集まれ!!
中学生限定の手術体験会
中国中央病院が初めて企画
 公立学校共済組合中国中央病院(福山市御幸町上岩成148-13、中田安成院長、電084・970・2121)は、7月16日〔土〕午後1時−4時半に中学生向けの外科手術体験会「ブラック・ジャックセミナー」を初めて開く。医療人材の掘り起こしが狙いで、医学部志望の高校生でなく、ほとんどが進路未定の中学生に絞り込んだセミナーは全国的に珍しいという。