2011年3月01日 1367号

5ページ

神辺物流C跡にヤマダ電機とハローズ

福山市北部がさらに活性化
3月工事開始、今秋オープン

大型複合商業施設「フレスポ神辺モール」(福山市神辺町川北)の北エリアと潟nローズ(同市神辺町)の神辺物流センター跡地=写真=に今秋を目途に、家電量販店最大手の潟с}ダ電機(群馬県高崎市栄町1、山田昇社長、電027・345・8181)と潟nローズ(本部=岡山県都窪郡早島町早島3270-1、佐藤利行社長、電086・483・1011)が核となり、家電量販店と食料品スーパーなどを出店することが分かった。

10ページ

高齢者施設向け献立府中・尾道へ

ホーミイグループ
ゆめ御膳の配達エリア拡大
「手軽に調理できておいしい」

ホーミイグループは「夢飛脚事業部」を立ち上げ、グループ企業潟Gブリイ、潟シケイ福山、潟zーミイダイニング、鰍ッんこう応援団の力を結集して高齢者施設向け献立「ゆめ御膳」を開発、福山エリアで販売に取り組んでいたが、配達エリアを府中、尾道まで拡大することになった。

12ページ

ユナイテッドビーズ 出店を積極化

来年度小売の年商3億円に
帆布など地場産品を活かす

倉敷帆布のブックカバーなどで知られるオリジナル文具、雑貨、化粧小物の製造販売業、ユナイテッドビーズ梶i福山市南手城町2-21-4、高上徳浩社長、電084・973・1168)は大型の商業施設、書店への出店を積極化している。斬新な店舗デザインや個性豊かな商品で若年女性を主体にファンを開拓し、来年度は小売の年商を1・5倍増の3億円に乗せる考えだ。


13ページ

おかず味噌、製造直売へ

授産施設のけやき工房
自動発酵機を導入

NPO法人どりぃむわぁくす(福山市今津町6-18、小川一三理事長、電084・933・6623)は、同所で運営する地域活動支援センター「けやき工房」(小林 薫代表)に麹(こうじ)の自動発酵装置を導入、試運転を始めた。おかず味噌を製造し、4月から本格販売する=写真。
14ページ
共生 「無風暖房の家」を建築
3月5・6日に見学会開催
住宅建築、土木工事の葛、生(小田郡矢掛町矢掛2539、石井勝美社長、電0866・82・1717)は、エアコンの暖房なしで家全体が暖かい「無風暖房の家」を建築した。3月5日〔土〕、6日〔日〕に体感完成見学会を開催する。場所は同町矢掛のAコープ矢掛店北側辺り。時間は午前10時−午後5時。
 

15ページ
千本の梅が咲き誇る
まんちょう農園が三原市
深町の梅林で花見まつり
 果物を栽培加工している万汐(まんちょう)農園(尾道市向島町2387-2、濱浦志保香代表、電0848・44・1645)が三原市深町に開墾した梅林が見ごろを迎え、2月25日〔金〕から3月21日〔月〕まで「花見まつり」を開く。
17ページ
フォアグラ入りのラーメンを開発
新ブランド「ZEPPIN」
クラタ食品 「ワンランク上のラーメンを」
 製麺業のクラタ食品求i福山市東手城町1-32-49、倉田安彦社長、電084・945・6200)はイタリア料理&フォンデュ フィノッキオ(同市南蔵王町5、塚本誠一郎代表、電同941・8288)と共同で、チャーシューの替わりにファアグラのソテーが乗った味噌味のラーメンを開発、販売を始めた。

19ページ
大切な出会いと旅立ちを祝福
都 歓送迎会プランがスタート
思い出に残るパーティー演出
 鞄s(福山市春日町2-2-43、嵜本 渉社長)が経営する「ステーキ懐石『都』春日」(同所、電084・941・9269)と「ヴェルデュ・都」(同市蔵王町3916-12、電同941・9653)、「炭焼工房・都」(同市曙町3-4-12、電同954・3863)は3月3日から、コース料理+フリードリンクの「歓送迎会プラン」をスタートする。4月30日まで。

20ページ
増資でサービス体制強化
尾道ケーブルテレビが
ネット料金大幅値下げ
 尾道ケーブルテレビ=OCTV(尾道市西御所町14-15、沖田康尚社長、電0848・24・0050)はこの春からインターネットサービス料金を大幅に値下げする。

21ページ
観光客や外国人に大好評!
尾道ラーメン壱番館が
商品提案型券売機導入
土堂2-9-26、電0848・21・1119)が昨年導入した券売機が好評で、特に観光で訪れた外国人らにその便利さが喜ばれている。