2010年10月10日 1353号

4ページ

田畑を持っている人、不動産オーナー対象

10/23相続対策セミナー
池永経営会計
講師はハマ不動産・濱畑社長ら
税務・財務相談、経営サポートを手掛ける「池永経営会計税理士法人」(福山市王子町1-2-24、池永 章所長、電084・931・1428)が運営する「相続手続支援センター・広島県東部支部」は10月23日〔土〕午前10時−正午まで、田畑を持っている人や不動産オーナーが対象の「相続対策セミナー」を同事務所・ソクラテスホールで開く。会費は千円(資料代)。定員30人。

5ページ

11月、フレスタ蔵王店跡にゴルフショップ

ダイナマイト福山店オープン
広島ゴルフショップ 備後地区に初進出

ゴルフ用品小売業の轄L島ゴルフショップ(広島市中区鉄砲町7-27、山田一夫社長、電082・228・1234)は11月を目途に福山市東深津町1-10-5のフレスタ蔵王店跡=写真=にゴルフ用品店「ダイナマイト福山店」をオープンする。広島市や東広島市、岩国市に4店舗展開しており、備後地区初進出となる。

10ページ

各地で旋風を巻き起こしているウィルコムの「だれとでも定額」

福山初の専門店 「ウィルコムプラザ福山蔵王」開店
コムパス 通話300回まで10分以内の通話無料

携帯電話販売・情報通信機器販売施工のコムパス兜沁R支店(福山市南蔵王町1-5-50、藤井寛文専務、電084・931・5112)は10月8日、「ウィルコムプラザ福山蔵王」(同市南蔵王町1-8-12、安原玲子店長、電同931・5111)をオープンした。


13ページ

向島町に新しいタイプのデイサービス

尾道さつき会が「しまの
風」の名前でオープン

〔社〕尾道さつき会(尾道市久保町1786、山根良彦理事長、電0848・37・7277)は10月1日、尾道市内に「デイサービスしまの風」(向島町5617-5、電0848・20・6736)をオープンした=写真。

14ページ
好みの浴槽を作ります
介護、一般向けに展開
徳毛レジン
月産5台を目指す
 FRP(ガラス繊維強化プラスチック)製品メーカーの挙ソ毛レジン(福山市芦田町上有地678-1、徳毛裕介社長、電084・958・4581)は、サイズやデザインを自由に指定できるオーダーメイドの浴槽を販売している。「浴槽・jp」と名付け、専用のホームページで受注。引き合いは福祉施設の施工者が多く、月産は1台程度という。
 

15ページ
民間組織が保存・活用に乗り出す
母屋、茶室など開放へ
新市 有形文化財の信岡家
 一昨年3月、母屋や蔵、中門など8棟が国の有形文化財に登録された福山市新市町戸手の旧家「信岡家」を保存、有効活用する取り組みが始まった。このほど当家と近隣住民らで準備会が発足、保存会の設立に向けプレイベントなどで気運を盛り上げる。純然たる民間組織が有形文化財の保存、運用に携わるのは全国的に珍しいという。
 

17ページ
本マグロの解体ショーも
尾道のグルメ祭に合わせ
国際ホテルが21日開催
 尾道国際ホテル(尾道市新浜1-13-6、寺岡靖治支配人、電0848・25・5931)は「第23回グルメ・海の印象派−おのみち」の協賛事業として10月21日〔木〕に「秋のグルメパーティー」を開催する。時間は午後6時30分−同8時30分。
 このイベントの目玉は約100sの本マグロの解体ショーで、寺岡支配人は「マグロと向き合う職人技と、その場でさばかれた新鮮なマグロのおいしさを堪能してください」と来場を呼びかけている。
 

19ページ
「大薯福芋焼酎鞆の津『黒姫』」11月に発売
「福山ダイジョウブ」
フルーティな香りが特長
アシードブリューが協力
 「大薯福芋(だいじょふくいも)」を生産、福山の特産品を開発している「福山ダイジョウブ」(福山市熊野町乙1151-2、門田一治会長=虚ラ強堂・会長、電084・959・0025)は、酒類製造のアシードブリュー梶i同市箕島町5725-1、寺地 實社長、電同954・3661)と協力し、「大薯福芋焼酎 鞆の津『黒姫』」を開発、11月1日から発売する。
 

20ページ
神辺発の女性アイドルユニットが誕生
22日、シングルで全国デビュー
くつろぎGがプロデュース
 神辺発の女性アイドルユニットが誕生−。「くつろぎの店匠」(福山市神辺町)など経営の「くつろぎグループ」(同市神辺町新徳田579-1)の丹下工代表(38)が企画し、30歳を越えた御当地“熟女アイドル”「バキュゥム」が10月22日〔金〕、シングル「Onnen−30over(オンネンサーティーオーバー)」で全国デビューする。メンバーは団体職員や公務員、大手企業勤務の女性3人で、セカンドシングルの構想も練っている。

21ページ
「行列ができる店」として話題に
31アイス・フジグラン三原店
掛谷ビルグループ
倉敷店の年間売上は全国1
 アメリカ生まれの高級アイスクリーム、FC(フランチャイズ・チェーン)の「31(サーティワン)アイスクリーム」店を展開している「掛谷ビルグループ」(福山市東桜町2-11、掛谷泰男代表、電084・921・2600)が8月にオープンした「フジグラン三原店」(三原市円一町1-7・フジグラン三原店内、電0848・67・5331)が売り上げ好調で、「行列ができる店」として地元でも話題になっている。