2010年9月20日 1351号

3ページ

日本初「電子画廊」のサービス開始

ドリームネッツのwook導入
ギャラリアJisso
広田稔さんの作品を紹介
潟hリームネッツ(福山市春日町1-6-51、井上一成社長、電084・940・6735)が、「経済リポート」誌など個人や法人向けに始めた電子書籍の出版・販売システム「wook(ウック)」を、画廊「ギャラリアJisso(実相)」(同市春日町5-3-17・太湖新苑1階、オーナー・掛俊憲さん、電同944・6860)が導入、日本初という「電子画廊」のサービスを始めた。

9ページ

国内最速のネット無線接続

コムパス
最大下り40Mbpsのデータ端末
9月末まで特別価格キャンペーン

携帯電話販売・情報通信機器販売施工のコムパス兜沁R支店FMBC事業部(福山市南蔵王町1-5-50、藤井寛文専務、電084・931・5112)は9月4日、無線でパソコンとインターネット回線を国内最速で接続する、「ハイブリッドデータ端末・DATA01」=写真(au・日立製)の販売を開始、端末を特別価格で提供するキャンペーンをスタートした。キャンペーンは9月末まで。

10ページ

大黒座がクラシックの「コンサート会場」に!

10/23から「シネ響」上映
世界の著名な指揮者6人登場

潟tューレック(藤本慎介社長)が経営しているシネコン(複合映画館)「シネフク」(福山市笠岡町4-4、電084・923・0555)は、デジタル映写機「DLP」や立体映画「3D」システムを導入している大黒座(同所)で、10月から「シネ響 マエストロ6」シリーズを上映する。


11ページ

来年初旬、地域振興目的の基盤事業が実現か

瀬戸内海プラットフォーム構想
NGO代表・大西氏が中心に

神石郡神石高原町在住でNPO法人ピースウィンズ・ジャパン(東京都港区南青山3)の大西健丞代表理事=顔写真=を中心に、瀬戸内海地域の観光振興を目指す基盤事業の「瀬戸内海プラットフォーム構想」が実現する可能性が出てきた。国や広島県、地銀などから集めた資金を瀬戸内海地域の観光振興事業などを展開する企業や非営利団体に向け、低利融資など、金銭面などで支援する。来年初旬を目途に構想の具体化を目指す。

12ページ
県産材の利用、ラジオで呼びかけ
地元の木材組合代表ら
5週連続 生番組にリレー出演
 県東部と岡山県西部の木材業者でつくる団体の代表者5人が、9月20日から地元FM局「レディオBINGO」の生放送番組にリレー出演する。毎週月曜日の午前7時50分から8分間、地元の話題を取り上げるコーナーに出演、木にまつわる話などを通じて県産材の利用を呼びかける。
 

13ページ
平和への願い、折り鶴に託そう
発起人の佐々木さん招く
「マチみる福山」開設記念で
 広島の平和記念公園に立つ「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子の甥で、折り鶴による平和活動「OMOIYARIプロジェクト」を展開しているシンガー・ソングライターの佐々木祐滋さん(40)が9月28日〔火〕に来福する。グルメガイドなどのタウン情報を盛り込んだ口コミサイト「マチみる福山」の開設記念イベントにゲスト出演し、平和への願いを込めた折り鶴づくりを市民に呼びかける。
 

14ページ
タレントの大桃美代子さんが料理番組で採用
「きゅっと青汁」が話題に
こだま食品
「元気村」で試飲販売も
 乾燥野菜メーカーのこだま食品梶i福山市駅家町法成寺1575-9、児玉昌造社長、電084・972・7777)は既報の通り、世羅町産のアスパラガスなど、国産野菜を使った青汁「きゅっと青汁」を開発、発売した=写真。農商工連携支援事業計画承認の商材として話題性があり、販売も増加傾向という。さらに11月5日〔金〕放映予定の日本テレビの料理番組「THE料理王」でタレントの大桃美代子さんが手料理に採用するなど、多方面から注目を集めている。
 

15ページ
「味めぐり」や「菓子まつり」
グルメ・海の印象派−おのみち
10月1日から市内各所で開催
 今年で23回目を迎えた「グルメ・海の印象派−おのみち」(同名実行委員会主催、事務局・尾道商工会議所内、電0848・25・3863)が10月1日〔金〕から11月5日〔金〕まで、海岸通りや商店街をメーン会場に開催される。
 

17ページ
「フリータイムで麻雀ができます」
中国地区で初めての導入
「マージャンクラブ会議室」
広島や岡山からの顧客も
 泣eィムスコーポレーション(福山市曙町)経営で、くつろいで雀卓が囲める完全個室で評判の「マージャンクラブ会議室」(同市曙町3-5-30、電084・957・1666)は開店15周年を迎え、麻雀ルームにフリータイム制を導入した。中国地区初めてといい、注目を集めている。

19ページ
穴吹医療福祉専門学校
ワーキングスタディ学科を新設
「学習しながら収入が得られる」
販売員、営業職目指す
 学校法人穴吹学園・穴吹医療福祉専門学校(福山市東町2-3-6、田島建彦校長、電084・931・3325)は、2011年4月に学びながら働く「ワーキングスタディ学科」を新設する。学生の募集を始めた。