2010年8月20日 1348号

7ページ

9/24に創業100周年記念の祝賀会

10月に「遠音近音」オープン
鞆スコレ・コーポレーション
17全室に露天風呂
ホテル「欧風亭(おうふうてい)」(福山市鞆町鞆136、電084・982・1123)と、「景勝館・漣亭(さざなみてい)」(同町鞆421、電同982・2121)を運営している願ロスコレ・コーポレーション(村上正高社長)は、今年創業100周年を迎え、9月24日〔金〕午後6時から「欧風亭」で祝賀会を開く。また、記念事業として同町鞆629番地に新しい宿泊施設「汀邸(みぎわてい)遠音近音(おちこち)」=写真・完成予想図=を10月下旬にオープンする。







10ページ

ポリカーボネートを超硬度化

世界で初の生産ライン
三原のレニアス
年内に整える

 加工で独自の技術を有する潟激jアス(三原市沼田西町小原200-76、前田定男社長、電0848・86・1137)は、その硬度をさらに高める薄膜形成技術を開発し年内に関連の生産ラインを整える。








14ページ

冷めてもおいしい新品種

低アミロース米を開発
近畿中四国農業研究C
収量多い飼料向けも

独立行政法人農研機構近畿中国四国農業研究センター(福山市西深津町6-12-1、長峰 司所長、電084・923・4100)は水稲2品種を開発した。熟期がやや遅めで瀬戸内の平野部に適した「姫ごのみ」=写真=と、茎葉が多く倒れにくい、牛の飼料用の「たちすずか」で、来シーズンに向け普及に力を入れている。












17ページ

木造建築の企画提案を進める

玉野の国内最大規模物件設計
村上建築デザイン事務所
店舗や工場など提案

村上建築デザイン事務所(福山市大門町3-45-18、村上明宏代表、電084・940・4520)は木造建築物の建築提案を進めている。岡山県玉野市で国内最大規模の木造耐火建築物の設計監理を担当し話題を呼んだ。古来の建築材料・木を使うことで入居者は安心感が得られると言い、さらに福山市内にも大規模な木造店舗や工場の提案を進める。








19ページ
アポレックス
「みどりのポスト」の販売始める
書類ゴミをリサイクル
環境に優しくコスト減も
 事務機器販売の潟Aポレックス(福山市卸町5-16、森島敏晴社長、電084・920・3530)は、事務所の書類ゴミをリサイクルするシステム「みどりのポスト」の取り扱いを始めた。






 

21ページ
関西宝飾がアルカワールドに社名変更
独自ブランドで世界戦略も
アルカダイアモンドを展開
 ダイアモンドの製造から販売を手掛ける関西宝飾梶i福山市南蔵王町3-8-44、迫 恭一朗社長、電084・924・1460)はこのほど、潟Aルカワールドに社名変更した。自社ブランド「アルカダイアモンド」のアルカに、英語で世界の意味のワールドを付けた。同社によると、アルカダイアモンドの品質は世界トップクラスと言い、社名変更で中国やフランス、イギリスやアメリカなどの世界進出の構想も練る。












 

26ページ
「瀬戸内米粉ぱんシリーズ」の販売開始
紫萌堂と米マイフーズ
瀬戸内地域の活性化も視野に
 健康志向をベースにした「瀬戸内地ぱん」を製造・販売している平和建設グループの且萌堂(福山市川口町1-6-35、岡田吉弘社長、電084・953・2713)と、米粉を全国販売している米=マイ=マイフーズ梶i同市藤江町762、織田信博社長、電同935・7566)はこのほど、「瀬戸内米粉ぱんプロジェクト」を結成し、「米の日」の8月18日から「瀬戸内米粉ぱんシリーズ」の販売を「瀬戸内地ぱん鞆の浦」(同市鞆町後地26-76、電同982・2939)で始めた。





 

29ページ
「少女たちの羅針盤」を全国先行上映
エーガル8とシネフクで
フューレック
前売り券を発売中
 潟tューレック(福山市笠岡町4-4、藤本慎介社長、電084・924・1820)は来年の4月23日〔土〕を目途に、福山市などが後援する映画「少女たちの羅針盤」を運営する映画館で全国に先駆け上映する。このほど、上映予定の映画館「エーガル8シネマズ」(同市神辺町)とシネフク(同市笠岡町)で前売り券を発売した。




 

38ページ
ズワイガニと旬の松茸使った料理
秋に向け、需要を開拓
福山甲羅本店
有田焼の器など付加価値も
 飲食店経営の潟Pイコーポレーション(浅口市鴨方町六条院中、惠谷龍二社長)経営のカニ料理店「福山甲羅本店」(福山市南蔵王5-1-8、惠谷俊彦店長、電084・971・9188)は秋時期に向けた季節限定の特別メニューを開発、9月1日〔水〕から発売する。旬を迎える松茸を取り入れた特別メニューで、食が進むとされる秋時期に向け需要を喚起する。




40ページ
アウトレットの家具を5−7割引
ホームセンター・ユーホーの
関連会社松永開発がオープン
 福山市の西部にアウトレット家具の展示場がお目見えした。
 潟ーホー(佐藤哲士社長)の関連会社、松永開発梶i福山市南松永町2-5-45、佐藤 功社長、電084・934・2555)が本社近くに所有するデリバリー施設をホームファッションスペースセンター(福山市南松永町3-7-40、電084・934・3837)としてオープンしたもので、鉄骨2階建て、延べ1650uの建物に食卓テーブルやベッド、ソファー、食器棚など約300アイテムを展示=同下。7月から営業を始めた。