2010年8月1日 1346号

9ページ

地元メーカーと共同で独自のパンを開発

瀬戸内地区をエリアに展開
米マイフーズ
家庭用米粉を全国販売
食料自給率アップの目的から脚光を浴びつつある「米粉」−。家庭用米粉「日本のコメ粉」「日本米粉ミックス」などを全国販売している米=マイ=マイフーズ梶i福山市藤江町762、電084・935・7566、織田信博社長)は地元での営業展開を強化する。その一環として、地元パンメーカーと共同で独自のパンを開発、近く瀬戸内地区をエリアとして詳細を発表する。




10ページ

グループ4社が結集し「ゆめ御膳」開発

ヨシケイ福山
高齢者施設食材配達「夢飛脚」が販売
特徴をホームページ映像で紹介

 躍進を続けるホーミイグループ傘下の夕食宅配業潟シケイ福山(福山市明神町1-5-8、住吉正光社長、電084・931・4545)は昨年高齢者施設向け食材配達の「夢飛脚事業部」を立ち上げ、このたび、グループ企業の潟Gブリイ、潟zーミイダイニング、鰍ッんこう応援団と共に4社の力を結集して、高齢者向け食材「ゆめ御膳」を開発、本格販売に取り組む。






11ページ

極上の社内イベントをレストラン「都」で

ステーキ懐石「都」春日
ビュッフェスタイルプラン
創立記念、表彰、講演会、展示会など対象

鞄s(福山市春日町2-2-43、嵜本 渉社長)が経営している、ステーキ懐石「都」春日(同所、電084・941・9269)は、レストランで開催できる極上の社内イベント「ビュッフェスタイルプラン」(平日限定)をスタートした。










12ページ

優秀なスタッフに活躍の場を

新規事業に活路求める
南進興産
ゴルフ用品店を開設

船舶用油圧機器メーカーの鞄進興産(福山市新涯町2-19-7、藤本登志子社長、電084・981・2830)がゴルフ用品専門店の経営に乗り出した=写真。同市神辺町川南813-8に「GOLF館 NANSHIN」(電同960・0007)を開店、今年1月に閉店したゴルフステージカワモト(同市東深津町)のベテランスタッフを雇用し、最新の機器と豊富な品ぞろえで個性あるゴルフスタイルを提案。初年度2億円の売り上げを目指す。






8ページ
「キッチンプラス」と「クリーニングドクター」
近く福山市西新涯町にオープン
炊事・洗濯の要望に応える店舗
 単身赴任者のほか、時代の趨勢(すうせい)から独身や、一人暮らし老人などが増加するとともに、共働き家庭の比率も高まっている昨今、悩みとなっているのが「炊事・洗濯」だ。それらの要望に応え、さらに日本独自の「御用聞き」スタイルを視野に入れた二つの店舗が近く福山市西新涯町1-11-2(敷地1293u)にオープンする。店舗面積は平屋建て639u。





 

14ページ
キタムラと某金融機関も進出?!
サンピア跡のショッピングC
ユーホーは核テナントで出店
 09年9月末、福山市緑町の厚生年金健康福祉センター敷地(3万3千u)=写真=売却に伴う競売で地元企業4社が落札。新たにショッピングモールを開設する計画にホームセンターのユーホーが参画し、そのほかカメラ小売の潟Lタムラ(本社・高知市)や某金融機関が進出する計画を進めているようだ。











 

15ページ
雁木ウッドデッキの憩いのスペース
尾道駅前の海岸緑地に完成
まちづくりファンドで整備
 JR尾道駅前の海岸緑地に整備していた「雁木ウッドデッキの憩いのスペース」が完成した。




 

17ページ
「アールスセーヌ夏U」の収穫を開始
蛍棲む清流でメロン栽培
農業生産法人「あらき」
「建設帰農」でブランド化へ
 一昨年から町内で初めてのメロン栽培に着手した農業生産法人の汲らき(府中市上下町階見1815、荒木悦實社長、電0847・62・2488)は、5・5aの農地で高温適応性に優れ強健な品種「アールスセーヌ夏U」の収穫を始めた。収穫量は770個の見込み。



 

19ページ
ホテルと飲食店を結ぶシステム販売
せいきちコーポレーション
4カ国語の案内に対応
 飲食店経営の汲ケいきちコーポレーション(福山市東桜町1-41・2階、吉清万佐之社長、電084・971・3030)は、ホテル周辺の店舗情報システム「Navi(ナビ)キーボード」の販売を始めた。



20ページ
福山女子短大でコミュニティ創成塾
テーマは「音楽は人々をつなぐ」
10月にはシンポジウム開催
 福山市立女子短期大学(福山市北本庄4-5-2、安川悦子学長)「研究教育公開センター」公開講座「2010年度ふくやまコミュニティ創成塾」が、8月から10月まで計7回同大学で開かれる。曜日はいずれも土曜日。主催は同大学と福山商工会議所。