2010年4月10日 1335号

7ページ

オニオコゼ8千匹、トラフグ1万5千匹

ICRASの養殖が本格稼働
シーフードショーなどで話題に

 昨年9月から養殖の「尾道布刈(めかり)フク&オコゼ」を出荷し、大きな話題を集めたICRAS梶<Cクラス(尾道市因島重井町本郷沖新開2708、伏見浩社長、電0845・25・1666)はフグシーズンを終え、来期に向けて本格稼働を始めた。

8ページ

福山市民病院の院長に高倉副院長が昇格

浮田前院長は岡山県精神科
医療センター院長に就任

 福山市民病院(福山市蔵王町5-23-1、電084・941・5151)の院長、浮田 實氏(65)=写真右=が3月末に定年退職し、岡山県精神科医療センター(岡山市北区鹿田本町3-16、電086・225・3821)の院長に就任したことに伴い、後任の院長に副院長の高倉範尚氏(62)=写真左=が昇格、副院長にがん診療統括部長兼地域医療連携室次長の坂口孝作氏が就任した。



9ページ

草取りから解放される「草デン土」販売

水砕スラグなど無機材料のみ
新和電解還元水整水器も販売

面倒な草取りから解放されます−。新和梶i福山市引野町沖浦5836、阪中茂則社長、電084・945・8500)はこのほど、福山ゼネラルサービス梶i同市鋼管町1)の代理店となり、防草・舗装土「草デン土(クサデンド)」の販売を本格的に始めた。



10ページ

「ホーミイベーカリー100円香房」

新事業・焼きたてパン販売
エブリイ本庄店にオープン

宅配、外食、食品販売などの業態で「食」を提供しているホーミイグループ傘下の食品スーパーチェーン潟Gブリイ(福山市南蔵王2-10-22、岡崎雅廣社長、電084・931・4710)は4月16日〔金〕、焼きたてパンを販売する新事業「HomEY BAKERY(ホーミイ ベーカリー)焼きたて出来たて100円香房」をスタートする。轄繼}ベーカリー(大阪府池田市)と技術提携し、手始めにエブリイ本庄店(福山市南本庄1-11-9、電084・929・1130)に出店する。


11ページ
備後・広島「地域の味コーナー」設置
イトーヨーカドー福山店
専用ゴンドラ(陳列台)増設
地場産の調味料、菓子、酒など
 イトーヨーカドー福山店(福山市入船町3-1-60、渡辺保弘店長、電084・923・0210)は1階食品売場(2805u)のレイアウトを大幅に変更し4月9日〔金〕午後零時、リニューアルオープンした。ゴンドラ(陳列台、タテ130−165p・ヨコ90p)を209台から276台に増設、備後で人気の加工食品が中心の備後・広島「地域の味コーナー」を設置。地域に支持されている地場ブランドの調味料、菓子、フリーズドライ食品などを増強した。福山店開店11周年記念イベントとして4月14日〔水〕から18日〔日〕まで「大感謝祭」を開く。

 

12ページ
道交法改正で高まる駐車場需要
タムラ産業が遊休地を活用
駐車場ビジネスを後押し
 駐車禁止の取り締まりを強化した道路交通法改正以来、コインパーキングなど駐車場の需要が高まっている。こうしたニーズを背景に業界の地場大手、タムラ産業梶i福山市御門町1-12-4、田村久美子社長、電084・925・3525)は設置箇所を増やし、福山市内ではゲート式パーキングの場合約8割、フラップ式(車の下の金板で制御)で六十数%のシェアを有し、近年は三原でも展開を広げている。


 

13ページ
「安心・安全・美味しい食品」
“美味安心”のブランド人気上昇中
ニチエー400人集め試食会
 スーパーマーケットの潟jチエー(福山市南松永町2-19-31、坂本憲秀社長、資本金8千万円、電084・934・9090)は3月25日、今津町のニチエー会館で「美味しい・健康・安心」をテーマとした食品の試食会を開いた=写真上・下。

 

14ページ
ジャンボニンニクで調味料
パウダー2種を売り出す
元気丸
産学協同の第2弾で
 ジャンボニンニクの栽培、商品化に取り組んでいる特定農業生産法人褐ウ気丸(尾道市御調町丸門田919、上田龍男社長、電0848・77・0229)は、低温乾燥でパウダー状にした調味料「ときめきパウダー」を開発した。ニンニク本体の「ホワイト」と芽だけ入れた「グリーン」の2種で、お好み焼き、焼きそば、ラーメン、カレーなどの風味が増すという。ネーミングやラベルデザインは尾道大の学生らでつくる産学協同プロジェクトに依頼した=写真。


 

15ページ
三原市深町に格安の住宅用地
グローバル不動産が分譲
10、11日に現地説明会
 グローバル不動産梶i三原市中之町2-1-15、田中恒男社長、電0848・62・0112)は、同市深町で1u当たり9千−1万5千円という低価格の住宅用地を売り出した=写真。隣接する別荘地「ハーベストの丘」の人気にあやかり、第1期の4800uを分譲する。4月10、11の土・日曜日午前9時から午後5時まで現地説明会を開く。

19ページ
濃くてムラなく染め上がる
素材に合わせた染色剤
シンコー
家庭用キットを発売
 染料や接着剤などを販売するシンコー梶i福山市胡町2-6、三島由嗣社長、電084・923・0655)は家庭用染色剤のリニューアル版「そめそめ染色キット」を売り出した。素材に合わせて染色でき、濃い上にムラなく染まり、色落ちしにくいという。