2009年12月10日 1323号

11ページ

「まつりインハワイ」で備後のパワーを

地元の団体に参加呼び掛け
小川久志さん独自に「マツリナイト」も

 備後のパワーをハワイで爆発させ、心を一つに−。国際ビジネスコンサルタント業の傍ら、芸術から祭りなどのイベントや、町づくりまで幅広い活動を続けている小川久志さん(62、泣Iガワインターナショナル社長、福山市延広町7-16・おがわビル内、電084・922・0909)は、来年6月11日〔金〕−13日〔日〕にハワイで開かれる一大イベント「まつりインハワイ」=写真=への参加者と団体の募集を開始した。

12ページ

「奇異に映った競売だった」

尾道のポートプラザ跡地
穴吹工務店が落札のてんまつ

 マンション分譲の大手、褐叶″H務店(本社・高松市)の経営が行き詰まり、地元でも波紋が広がっている。たとえば尾道市天満町に建設中のマンションは既に販売センター(天満町5-23)を開設して本格的に分譲に乗り出そうとしている矢先だったが、このほど会社更生手続き開始を申し立てたことで今後の展開が心配されている。振り返れば、このマンションの建設計画については当初からなにかと憶測が広まっていた。

14ページ

居住性、経済性の高さに驚く

2人乗り電気自動車の試乗会
NPOと販売店が企画

 環境・省エネ関連のNPO法人ライフサポート(福山市駅家町、田上賢一理事長、電080・5610・3346)は、イタリア製2人乗り電気自動車「ジラソーレ」の試乗体験会を開いた。会場は販売店の潟Wラソーレ(同市南蔵王町1-8-20、橋本光司社長、電同971・3511)。あいにくの雨模様にもかかわらず多くの来場者があり、乗り心地のよさや経済性の高さに驚いていた=写真。


15ページ

米国連邦議会図書館の蔵書に

被災の実態を詳述した
青木忠氏の「因島空襲」

 青木忠さん(尾道市因島椋浦町272、電0845・22・7135)=写真=の労作「瀬戸内の太平洋戦争 因島空襲」が、海を越えた米国の連邦議会図書館に収蔵される。このほど購入依頼があった。昨年6月に2千部を印刷し、地元や全国の知人らに配ったが、「まさか加害者の米国から注文が来るとは思いもしなかった」と本人は驚いている。

17ページ
栄光 自費出版の受注始める
自叙伝やノウハウ本など
「栄光ブックス」として販売
 印刷、製本の渇h光(福山市箕島町6544-2、武田正敏社長、電084・954・0124)は、自分で本を出したいというニーズに対応するため、自費出版の受注を始めた。自社ブランド「栄光ブックス」の名称で、主にネット通販大手のアマゾンで販売する。12月1日には、栄光ブックスの第1弾として潟Tンリオウェーブ編集の絵本「ゴマティブ」を発売した。
 

19ページ
アジア・太平洋地区の統括責任者
福山JCの原田憲太郎氏
来年度JCI常任副会頭に
 〔社〕福山青年会議所=福山JC(事務局=福山市西町2-10-1・福山商工会議所7階、大島衣恵理事長、電084・922・5992)のメンバーで、国際青年会議所=JCI(本部=アメリカ・チェスターフィールド市)財政顧問の原田憲太郎氏(37)は、11月19日、チュニジア・ハマメット市で開かれたJCIの世界会議で4人が選ばれる2010年度のJCI常任副会頭選挙で、各国から立候補した6人中トップ当選した。
 

20ページ
スタジオアリス福山店が南蔵王町に移転
来春目途にオープン?
道路拡張工事で立ち退き
 子供専門の写真スタジオを全国展開する潟Xタジオアリス(大阪市北区梅田1-8-17、川村廣明社長、電06・6343・2600)は来春を目途に、「スタジオアリス福山店」(福山市東手城町2-1-1)を同市南蔵王町4-17-31の「じゅげむ南蔵王」店跡に移転する。
 

21ページ
町内初の古民家デイサービス
顧問は平成大福祉学教授
神石 ポーラスターが開所
 介護予防の通所サービスを提供するデイサービス「ポーラスター」(神石郡神石高原町階見930、樋口隆夫代表、電0847・85・3617)が開所した。古民家を改装した小規模施設は町内初で、自宅と変わらないアットホームな雰囲気で、落ち着いて過ごせる−と利用者から評判だ。
 

22ページ
市民・企業サービスの一環として
かんぽ生命1/21「同族株式承継セミナー」
池永税理士が顧問契約結ぶ
 日本郵政グループの鰍ゥんぽ生命保険・福山支社(福山市東桜町3-4、高田弘二支店長、電084・924・1567)は2010年1月21日〔木〕午後4時から6時まで、福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸8-16)2階ばらの間で、市民・企業へのサービスの一環として「相続税の支払いが心配な経営者のための『同族株式承継セミナー』」を開く。定員50人、参加無料。
 

23ページ
「新型インフル」シャットアウト
ローズタクシー 乗客と乗務員の安全を考え
抗菌作用の光触媒をコーティング
 いち早くワンコイン(500円)システムを取り入れ福山地区でシェアを拡大している、ローズタクシー求i福山市春日町7-27-1、北村修治社長、電084・948・6210)は12月、新型及び季節性インフルエンザ対策として、福山市内のタクシー会社で初めて抗菌作用がある光触媒「チタンネクスト21」を全車にコーティングした。
 

29ページ
霊芝から高濃度エキスを抽出する方法確立
「まんねんたけ茶」を商品化
GLW「希々楽々」でネット販売も
 絵LW(福山市三吉町南2-3-5、中里友春社長、電084・926・2592)は、古来中国で不思議な力があると珍重されてきた「万年茸科」のキノコ「霊芝(レイシ)」を3年前から人工栽培してきたが、このほど粉砕して高濃度エキスを抽出する方法を確立し、「まんねんたけ茶」として商品化した。
 

35ページ
岡山県西部インプラントCTセンター開設
インプラント治療に注力
たなか歯科 医療系全国誌でも紹介
 医療法人たなか歯科(笠岡市吉浜2480-4、田中賢治理事長、電0865・69・6701)はインプラント治療に力を入れる。「岡山県西部インプラントCTセンター」を開設、歯科用CT検査装置に加え、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)の導入など設備面を拡充する。来春から歯科医師6人体制にするなど、さらに体制強化を図る。