2009年12月1日 1322号

12ページ

2日からヨーロッパ4都市で9回公演

新作・英語能「パコダ」も
大島能楽堂 米人の能楽師10人が共演

 全国的にも珍しい個人で本格的な能楽堂を持つ喜多流大島能楽堂=通称・大島能楽堂(福山市光南町2-2-2、電084・923・2633)を拠点に国内外で活動する能楽師の大島政允さん・輝久さん・衣恵さんの3人は、12月2日〔水〕−10日〔木〕にロンドン、オックスフォード、ダブリン、パリで上演される古典・能「清経」と新作・英語能「パコダ(仏塔)」に出演する。

15ページ

相続あんしん相談センター『夢』開設

竹村税理士事務所 業務拡大、新事務所に移転
ネットの社員教育プログラム受付

 税務相談、経営コンサルタント、相続・贈与対策、ファイナンシャルプランニングなどを手掛ける「竹村税理士事務所」(福山市曙町3-1-15、竹村丙喜所長、電084・957・5119)は12月7日〔月〕、業務拡大に伴い事務所を同市西新涯町2-21-41(電話は同じ)に移転し「相続あんしん相談センター『夢』」を開設する。

16ページ

舌筋と姿勢の関係を研究

舌筋強化具を吸盤化
キープアップ 特許取得し発表

 ベンチャー企業支援などを行っている〔財〕ひろしま産業振興機構(広島市中区千田町3-7-47)は11月25日、広島県情報プラザで「ひろしまベンチャー交流サロン」を開き、本誌の関係地域からキープアップ梶i三原市須波西2-1-10、宗廣素徳社長、電0848・67・6744)が参加。


19ページ

外来に特化し、名称も変更

福山光南クリニック 患者の負担軽減めざす

 痛みを緩和するペインクリニックで高い知名度を持つ医療法人社団済井会福山光南病院(福山市光南町3-7-8、橋本秀則院長、電084・923・3724)は12月1日、名称を福山光南クリニックに改め、入院病床を無くし、再スタートを切る。

18ページ
増収増益はアシードのみ
上場9社の中間決算、5社が赤字に
通期も大半が減収見込む
 福山・府中地方に本社を置く上場企業9社の22年3月期中間決算(21年4−9月)が出揃った。米国の金融危機に端を発した昨秋からの急速な景気悪化局面は、製造業などの一部で持ち直しの気配はあるものの、雇用環境の悪化や消費低迷など実体経済は依然、厳しい状況で推移しており、連結ベース(うち2社は非連結)で前年同期から増収増益を達成したのはアシードのみで、北川鉄工所とリョービの売上高はほぼ半減、両社にマナック、コーコス信岡、青山商事を加えた5社が最終赤字に陥った。
 

21ページ
難関の社労士に10人が合格
再挑戦者向け講座は6日から
穴吹カレッジTAC福山校 各種講座も次々開講
 穴吹カレッジキャリアアップスクールが運営する資格の学校TAC福山校(福山市三之丸町30-1・福山駅校内さんすて福山3階、電084・991・0250)の社会保険労務士講座受講生から、難関の国家資格とされる社会保険労務士試験に10人もの合格者が出た。
 

23ページ
紫ニンジンを使ったドレッシング製造
動脈硬化の予防に効果期待
アグリ・インダストリー 畳表製造・い草栽培にも着手
 農業生産法人泣Aグリ・インダストリー(福山市川口町1-16-35、岡田吉弘社長、電084・953・2817)は、動脈硬化を予防する抗酸化作用があるポリフェノールを多く含んだ紫ニンジンを栽培。「吉備の紫人参ドレッシング」として開発し、10月22日から販売を始めた。
 

24ページ
来春、新ブランド「瀬戸の家」発売
長期優良住宅に対応
さくら建設 耐震、省エネ性能に特化
 建設業のさくら建設梶i福山市千田町藪路924-2、田辺敏雄社長、電084・955・2201)は来春、耐久や耐震、省エネ性能などに特化した住宅の新ブランド「瀬戸の家」を発売する。
 

25ページ
牡蠣料理にマッチする日本酒
嘉美心酒造 「牡蠣に合う酒」発売
「旨みがある辛口」
 酒造メーカーの嘉美心酒造梶i浅口市寄島町7500-2、藤井進彦社長、電0865・54・3101)は牡蠣が収穫される冬時期に合わせ、純米酒「嘉美心 牡蠣に合う酒」を開発、発売した。冬の味覚を代表する食材に合うよう辛口に仕上げた。
 

26ページ
「仔犬を見ながら喫茶ができます」
イヌマニア蔵王店開店
カフェ、室内ドッグラン完備
 ペットショップ併設のトリマーハウス「イヌマニア」(笠岡市笠岡272-9、野間厚志代表、電0865・63・6511)は、福山市南蔵王町2-17-25に室内ドッグランやペットホテル、カフェを併設したトリマーハウス「イヌマニア蔵王店」(電084・927・6511)をオープンした。
 

27ページ
福山初「卓上フライヤー」が話題に
串揚げダイニングあげあげ セルフスタイル串揚げが人気
家族連れなどで満席状態続く
 福山初という卓上フライヤーを備えた「串揚げダイニング『あげあげ』」(福山市神辺町十九軒屋253-2、澤口学代表、電084・965・6969)が11月9日、オープンした。セルフスタイルの串揚げが話題になり、連日サラリーマン、家族連れなどで賑わい、満席状態が続いている。
 

30ページ
「ぱるキャリアスクール」多治米校開校
eライフワークスと提携も
画(がく)総合的なデザイナー養成
 結婚式場として人気がある「ウエディングパルコ・アルジェント」(福山市東深津町3-14-1、電084・924・1101)は12月8日〔火〕、6月に完成したハウスウエディング&披露宴用のバンケットルーム「ラ・ビアンカ・ローザ」で、「不況を吹き飛ばす『2009クリスマス・ディーナーコンサート』」を開く。地元で活躍するユニット「Misty(ミスティ)」が出演する。チケットは5千円(ディナー付、完全予約制70人限定)。