2009年5月1日 1301号

10ページ

天然温泉付き大型介護施設に転換

「蔵王温泉ヘルス共和国Z」
観劇、温泉施設が5月で終了

 総合ビル管理から不動産賃貸、介護、ゴルフ練習場経営まで幅広い事業を展開している潟Pンセイ舎(福山市蔵王町162-1、定藤英治社長、資本金4千万円、電084・941・6888)は、同所で経営している観劇、温浴・宿泊施設「蔵王温泉ヘルス共和国Z」(電同941・4126)=写真=を5月いっぱいで終了することを決定、天然温泉付き大型介護施設に転換することを明らかにした。



12ページ

高速道路利用の長距離割引スタート

ローズタクシー全車にETCを取り付け
深夜最大5割、通勤時間帯最大5割引

 初乗り500円(ワンコイン)で利用者の支持を得ているローズタクシー求i福山市春日町7-27-1、北村修治社長、電084・948・6210)は4月14日、タクシーにETCを取り付け、高速道路を利用した場合の「長距離割引」をスタートした。

13ページ

当社と麻生、田中貴金属の合同企画

経済リポート主催 緊急ゴールドセミナーを開催
企業家・主婦など86人が参加

 当社・経済リポートと竃ヰカ(福山市船町1-1、麻生政幸社長、電084・926・2538)、鞄c中貴金属工業(東京都千代田区)は4月18日、まなびの館ローズコム(福山市霞町1-10-1)で「2009年の金価格を占う『緊急ゴールドセミナー』」を開いた。企業家、主婦など86人が参加した。




14ページ

四角い家「カーサキューブ」の販売始める

安全、快適、デザイン性に優れた住宅
サンキョウハウジング、5月2ー10日に見学会開催

 住宅建築のサンキョウハウジング梶i福山市南蔵王町2-4-5、中川克之社長、電084・973・3030)は、安全性や快適性、デザイン性に優れた四角形の商品住宅「casa cube(カーサキューブ)」=写真上=の販売を始めた。同市南手城町1丁目にモデルハウスを建築し、5月2日〔土〕−10日〔日〕にはオープン見学会を開催する。

15ページ

和のテーストを前面に押し出した飲食店

「輝庭こもれび」7月オープン
神辺の「かい酒店」日本茶もメニューに

 酒販店経営などの鰍ゥい酒店(福山市神辺町十九軒屋242-1、甲斐丈夫社長、電084・963・3732)は7月上旬、同市神辺町大字川南字6ノ丁819-4に、飲食店「輝庭(かがやきてい)こもれび」(電同965・6500)をオープンする。蔵をイメージした建物に加え、日本茶をメニューに取り入れるなど、和のテーストを前面に押しだす。

16ページ

桜(尾道の木・桜)の間伐材で再生紙

葉書や名刺に商品化
尾道商店街などが発売

 尾道商店街連合会(高原九年会長)は桜の木から紙を作り、葉書や便せんなどに商品化して売り出した。高原会長は「桜は尾道市の木≠ニ花≠ノ選定され『大切に育て、愛でてゆこう』とする機運が市民の間に醸成されている。そして桜の計画的な保存事業で出る間伐材を有効に活用して再生することで、その機運をさらに高めてゆきたいとの思いで企画した」と、意図を語っている。

17ページ

あの「ふじ丸」がやってくる

三原市民対象のクルージング
糸崎岸壁で寄港祝うイベントも

 日本を代表する豪華客船「ふじ丸」が5月27日〔水〕三原市の糸崎港に寄港し、三原市(港湾課)などはこれを祝う歓迎行事を催す。また、同船によるクルーズの参加者も募っている。




19ページ

発足10年を経てNPO法人化

理事長に松岡巖氏就任
福山シンフォニーオーケストラ、7月5日に「第九」演奏会

 1999年に発足したコミュニティーオーケストラ「ふくやまシンフォニーオーケストラ」(事務局=福山市曙町1-16-8・潟Cシイ内、電084・957・1811)は、発足10年を経て「更なる飛躍を考えると、今までの任意団体のオーケストラから法人としてのオーケストラに向かうべきだ」という考えから、特定非営利活動(NPO)法人「福山シンフォニーオーケストラ」として活動を開始、4月22日に設立総会が開かれ、理事長に松岡巖氏(松岡病院理事長)が就任した。




21ページ

失職中の医師らに活躍の場を

介護施設に絞って紹介
エスナビ、パート希望者を募る

 訪問介護サービス・介護職派遣などの潟Gスナビ(福山市引野町北1-18-17、成田宗謙社長、電084・940・6333)は、介護施設を対象に医療従事者の派遣事業を始めた。医師や看護師らの約7割が資格を持ちながら結婚・子育て、激務など様々な理由で離職している現状を踏まえ、曜日や時間帯を限って働きたいパート希望の有資格者を登録、備後一円の特別養護老人ホームや介護老人保健施設などに送り込む。併せて介護スタッフの派遣も手がける。




24ページ

都グループが初夏の特別プランを実施

5/28ヴェルデュでワインパーティー
都、春日店世界7大珍味、炭焼工房ステーキ膳

 鞄s(福山市春日町2-2-43、嵜本渉社長)が経営する、ステーキ懐石「都」春日(同所、蔵田政則店長、電084・941・9269)、ヴェルデュ「都」(福山市蔵王町3916-12、電084・941・9653)、炭焼工房「都」(同市曙町3-4-12、電同954・3863)の3店は、5月から初夏の特別プランを実施、ワインパーティーなどを開く。

25ページ

経営指南書「経営の誤解」出版記念

特別講演会をウエルサンピアで開催
池永経営会計事務所、企業家など予想上回る86人が参加

 池永経営会計事務所(福山市王子町1-2-24、電084・931・1428)の池永章所長は3月20日、6冊目の経営指南書「中小企業『経営の誤解』不況に生き残るためのヒント」(〔財〕大蔵財務協会、1800円)を出版。同事務所と当社・経済リポートは4月16日、ウエルサンピア福山(福山市緑町9-7)で出版記念特別講演会「中小企業経営の誤解」を開いた。企業家、管理職、OLなど86人が参加、予定定員70人を大きく上回った。後援は大蔵財務協会。

※下記に出版記念特別講演会の模様を動画で掲載しています。