2009年3月20日 1297号



9ページ

話題のレストラン「アレッタ」出店

鞆スコレ・コーポレーション、ジャズマックと業務提携
4/7天満屋広島八丁堀店へ

 ホテル「鴎風亭」「景勝館漣亭」などを運営する(株)鞆スコレ・コーポレーション(福山市鞆町鞆421、村上正高社長、084・982・1123)の外食事業部は、4月7日〔火〕に3フロア(9—11階)をリニューアルオープンする天満屋広島八丁堀店(広島市中区胡町)の9階へ、話題のビュッフェレストラン「ザ・キング オブ ワールドビュッフェ アレッタ」(電082・246・5056)を出店する=写真・完成予想図。



10ページ

神石高原支店開設し顧客満足向上へ

土井商事、ISO9001・14001同時認証
法令遵守の徹底と、環境保全に務める

 浄化槽保守点検・清掃、一般・産業廃棄物収集運搬、処理施設維持管理の〔有〕土井商事(福山市新市町新市915-7、土井克也社長、電0847・51・4282)は3月、神石高原支店(神石郡神石高原町上2705-1、電0847・89・3810)を開設し、ISO9001とISO14001の同時認証を受けた。



12ページ

PB商品「真面目牛乳」の発売開始

「自然のおいしさ贅沢に」
桝平乳業香川県産の生乳を使用

 生乳販売、卸売業の桝平乳業〔株〕(福山市西桜町1-2-20、桝平博友社長、電084・923・1850)は、香川県産の生乳を使ったプライベートブランド(PB)商品「真面目牛乳(まじめぎゅうにゅう)」を開発、発売した=写真。



13ページ

福山商議所の新会頭は林克士氏?

27日の通常総会で決定
副会頭に松本茂太郎氏の声も

 核兵器に転用可能な複合工作機械「マシニングセンター」を不正に輸出したとして、工作機械メーカーのホーコス〔株〕(福山市草戸町2-24-20、菅田雅夫社長)の社員3人と元社員1人が外為法違反の疑いで逮捕されたことを受け、責任を取る形でようやく菅田秦介会長が福山商工会議所の会頭を辞任した。多くの関心が「次期会頭はだれか」に集まっている。3月27日〔金〕に開催される通常総会で決まる見通しだ。

14ページ

「本で紹介している商品も一緒にどうぞ」

啓文社とイトク食品がタイアップ
「健康によい生姜」の関連売り場新設

 書籍販売の〔株〕啓文社(尾道市東尾道10-26、手塚淳三社長、電0848・20・3434)は、食品加工会社のイトク食品〔株〕(同市木ノ庄町木門田491、小倉一洋社長、電同48・1650)とのコラボーレーションで共通の売り場を新設、販売促進につなげている。





17ページ

中川美術館が今年で開館20周年

4、5日に釈迦七尊像を公開
秘蔵の「玄武神」像も紹介

 中国美術の紹介で本国でも高い評価を得ている中川美術館(福山市熊野町・鶯の里、中川健造館長、電084・959・1248)は釈迦の誕生を祝う「花まつり」(4月8日)に合わせ、4〔土〕、5〔日〕の両日、毎年恒例となっている「釈迦七尊像」を一般公開する。特に今年は開館20周年を記念し秘蔵の「玄武神(げんぶしん)」像も紹介する。



19ページ

環境保全へグリーン経営認証取得

日の丸タクシー、燃費や事故減のメリットも

 タクシー、貸切観光バス事業の日の丸タクシー(井原市高屋町4-8-1、西村愃侍社長、電0866・67・2211)は、〔財〕交通エコロジー・モビリティ財団が認証するグリーン経営認証を取得した。



21ページ

カンデオホテルズ福山でドルチェ販売

瀬戸田のドルチェと提携
50種類を販売、土産品も

 ビジネスホテル運営の〔株〕カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区新橋5、穂積輝明社長)が経営する「カンデオホテルズ福山」(福山市御船町2-8-20、柴田智教総支配人、電084・932・7500)はこのほど、〔株〕ドルチェ(尾道市瀬戸田町)と提携し、ジェラート(イタリア風アイスクリーム)の販売を始めた。



24ページ

5/1、2に鼠先輩スペシャルステージ

福山ロッツ、アジアンビアガーデン4/25オープン
例年より20日早いスタート

 JR福山駅西地区の大型商業施設・福山ロッツ(福山市西町1-1-1、藤川智康館長、電084・991・5111)は4月25日〔土〕、9階屋上に全天候型「アジアンビアガーデン」をオープンする。8月31日まで。目玉イベントとして5月1日〔金〕、2日〔土〕、岡山出身のムード歌謡歌手「鼠先輩」のスペシャルステージがある。



37ページ

「純米大吟醸酒けーき」を開発

備後地区の酒販店でも販売
嘉美心酒造、純米大吟醸酒の酒粕も

 酒造メーカーの嘉美心酒造〔株〕(浅口市寄島町7500-2、藤井進彦社長、電0865・54・3101)はこのほど、「純米大吟醸 嘉美心」をベースにした酒ケーキを開発、発売した。千葉県の製菓メーカーに製造委託し、風味と上品な甘みが特長と言い、備後地区の酒販店でも販売する。嘉美心酒造によると、酒蔵がこの種のケーキを開発するのは珍しいという。