2009年3月10日 1296号



7ページ

福山商工会議所、新会頭は林氏か藤井氏?

菅田秦介会頭は辞任か

 警視庁公安部、広島県警外事課、福山東警察などの合同捜査本部は3月4日、核兵器に転用可能な複合工作機械「マシニングセンター」を不正に輸出したとして、工作機械メーカーのホーコス〔株〕(福山市草戸町2-24-20、菅田雅夫社長)の社員3人と元社員1人を外為法違反の疑いで逮捕した。



8ページ

総合病院「三愛」が「福山中央病院」に

老健「三愛」も「ゆめの杜」に
4月1日から名称変更

 医療法人社団 紅十字会・総合病院 三愛(福山市三吉町4-1-15、植木和則理事長・院長、電084・922・0800)は名称変更、4月1日から医療法人 健応会 福山中央病院(同所、理事長・院長同)としてスタートする。また、老人保健施設「三愛」も「ゆめの杜(もり)」に変更する。



9ページ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンから依頼

ジャガーのロゴ入り備前焼を制作
備前焼工房「香山」こだま食品からも受注

 備前焼工房「香山」(神石郡神石高原町時安5020-4・サンワの森、香山義弘代表、電08478・5・4011)はこのほど、備前焼に企業や飲食店のロゴを入れるサービスを始めた。これを受け、ジャガー・ランドローバー・ジャパン〔株〕(東京都港区)から依頼があり、イギリスの高級車ジャガーのロゴが入った備前焼を制作した=写真。



10ページ

大田記念病院4月1日「社会医療法人」認定へ

地域の中核医療機関として
救急医療分野で連携の中心担う

 特定医療法人・祥和会「脳神経センター大田記念病院」(福山市沖野上町3-6-28、大田泰正理事長、電084・931・8650)は4月1日、新しい法人類型「社会医療法人」の認定を受ける。今後救急医療の分野で、地域内における中核医療機関として機能分担を図り、連携の中心を担うようになる。





12ページ

「経営者成長」「経営幹部育成」の2コース

大立会計事務所、4月から「企業成長塾」開講
タナベ経営と共同開催

 大立会計事務所(福山市草戸町2-1-22、電084・927・5100)の大立稔所長(経営士・税理士・社会保険労務士)は、経営コンサルティングの大手、〔有〕タナベ経営(本社・大阪市)と手を組み、「企業成長塾」の2コース「経営者成長」「経営幹部育成」を4月から開講する。



13ページ

4月から講座「世界歴史・文化の旅」

小川久志さんの幅広い知識伝授
9月にはイギリス旅行企画

 国際ビジネスコンサルタントの小川久志さん(〔有〕オガワインターナショナル社長=福山市延広町7-16・おがわビル、電084・922・0909)は4月から第1・3木曜日の午後1時30分?3時に同ビルで講座「世界歴史・文化の旅」を開く。現在、受講生を募集中で、受講料は月間4千円。



14ページ

壁式と軸組み工法の利点生かした新工法

耐震・デザイン性に優れた住宅
三原の菅建設カーサキューブ普及へ

 建築業の菅建設〔株〕(三原市沼田東町納所1678、菅正行社長、資本金3500万円、電0848・66・0331)は壁(パネル)式工法と柱を主構造に用いる在来軸組み工法の利点を生かした新工法「カーサキューブ」の普及に力を入れている。



15ページ

福山平成大が地域経済の発展に寄与

びんご経営リサーチCが本格始動
経営学科主催のセミナーも開催

 福山平成大学(田口則良学長)経営学部(事務局・電084・972・5001、坪井 始学部長=教授)の経営学科(学科長同)は地域経済の発展に寄与する目的で、地元企業の経営環境にかかわる調査・研究、資料分析を進め、経営活動の支援に積極的に取り組む姿勢を明確に打ち出した。



17ページ

虎屋本舗NHK「ふるさと一番」で紹介

各種メディアに次々と

 和・洋菓子製造の〔有〕虎屋本舗(福山市曙町1-11-18、高田信吾社長、電084・954・7447)が3月10日〔火〕のNHK番組「ふるさと一番」で紹介される。時間は午後0時20分から23分間。番組は「それぞれの町に、それぞれの一番がある」をテーマに、全国に存在する「一番」を紹介している。当日は、アナウンサーの遠藤亮さんと俳優の河相我聞さんが同社を訪れ、企業精神や和菓子の技術、人気商品の「そっくりスイーツシリーズ」などを紹介する予定。