2008年9月10日 1278号

9ページ

福山JC初の女性理事長予定者に大島衣恵さん

「心豊かな『まちづくり』を」
能楽師シテ方として活躍

 〔社〕福山青年会議所=福山JC(福山市西町2-10-1、上田茂則理事長、電084・922・5992)=19ページ関連記事=は、09年度の理事長予定者を喜多流大島能楽堂・能楽師シテ方の大島衣恵さん(34)=写真=に決めた。1960年に発足した同JCで女性理事長は初。上田茂則現理事長、原田憲太郎前年度理事長と同じく最年少就任になる。



13ページ

産学共同研究ルポNo.18

遊びを通して小学生に技術者の目を
ビッグ・ローズで「WAZA ONE GP」

 9月21日〔日〕、福山市御幸町上岩成の広島県立産業交流館(ビック・ローズ)で、「第一回 遊びのオリンピック WAZA ONE GP(ワザワングランプリ)」(実行委員会主催)が開かれる。福山市協働のまちづくり企業と大学、行政機関がテーマを絞って連携する通常の「産学連携」とは異なるが、大会の成否と今後の展開の核心は「名義後援」で参画する行政の意識変革が握っている。



14ページ

キョウエイ、福岡県・小竹団地に進出

風力発電機部品受注増に対応
CO2削減事業に取り組み活性化を

 航空機・船舶用部品製造、深穴加工の〔株〕キョウエイ(福山市箕島町456-46、石村邦和社長、電084・953・2858)は風力発電用部品の受注増に対応するため、北九州市と福岡市の中央に位置する小竹団地(福岡県鞍手郡小竹町)に進出を決め9月3日、同団地で小竹町と調印式を行った。



15ページ

地元議員国会報告

亀井静香氏
国民新党代表代行 衆議院議員広島6区

衆議院を解散し、国民に責任の持てる
政治を確立することが急務である

 およそ一年前の安倍総理の辞任に引き続き、突然の福田総理の辞任には驚き呆れるばかりだが、これで自公政権の終末は明白である。ここは一刻も早く衆議院を解散し、民意を問うべきである。



18ページ

タクシーの日報記入などを自動化

高性能電子メーター導入
グリーンタクシー旧福山市内の業者で初

 グリーンタクシー〔株〕(福山市南手城町2-27-7、山田益司社長、電084・923・1580)は、ジャンボタクシーを除く69台の営業車両に高性能電子タクシーメーター「S-16」(〔株〕ニシベ計器製造所製)を旧福山市市内のタクシー会社で初めて導入した。



19ページ

エネルギー教育地域拠点大学に認定

倉敷芸術科学大学、10月4日に研究会開催
岡山県、備後地区などで支援

 学校法人・加計学園(加計孝太郎理事長)が運営する倉敷芸術科学大学(倉敷市連島町西之浦2640、添田 喬学長、電086・440・1111)は、経済産業省の外郭団体である社会経済生産性本部・エネルギー環境教育情報センターから岡山県、備後地区を含めた中国地区の「エネルギー教育地域拠点大学」に選定された。



20ページ

待望の単行本「美作の風」を刊行

今井絵美子さんの新作
14日に福山でサイン会開催

 福山市御門町在住の時代小説家、今井絵美子さん待望の単行本「美作の風」が9月5日に角川春樹事務所(東京)から刊行され、大きな話題を呼んでいる。
 四六判上製、336ページ。価格は1785円(税込み)で全国の書店で販売されている。刊行を記念し、9月14日〔日〕午後2時から啓文社ポートプラザ店(福山市入船町、電084・971・1211)特設コーナーで今井さんのサイン会が開かれる。



23ページ

TSUTAYA井原店・富岡店を開店

モラブス、岡山県へ初出店

 〔株〕モラブス(本部=福山市川口町4-20-8-201号、濱田宏志社長、電084・981・1100)は、DVD・CDレンタル、書籍販売の「TSUTAYA(ツタヤ)」井原店(井原市高屋町3-24、電0866・67・3110)と富岡店(笠岡市富岡・笠岡モール内)の2店を相次いでオープンする。同社は備後エリアでツタヤをドミナント展開しているが、岡山県へは初出店となる。



25ページ

尾道市瀬戸田支所を建設へ

佐藤・田中JVが落札
議会承認後の10月に着工

 尾道市瀬戸田支所本体工事の入札が8月21日、市役所であり、〔株〕佐藤工務店(尾道市高須町)と〔株〕田中組(瀬戸田町)共同企業体が1億6300万円で落札した。その他の入札額は堀田・加納屋JV1億9800万円、葉名・辻JV1億9500万円、松栄・山口JV1億9400万円、三和・大宝JV1億8500万円だった。



26ページ

ファサード看板の電気代50%削減

共栄、飛躍的に明るさが増すMCペット
全国大型小売店で施工例急増

 総合建設業の〔株〕共栄(福山市引野町4-9-37広川ビル3F、佐藤宏社長、電084・946・4407)は、大手の古川電工〔株〕(東京都千代田区)が開発した優れた反射性を備える「超微細発砲光反射板(MCペット)」を使った、ファサード(玄関・入り口)看板・電飾看板の「照度アップ&省エネ」工事施工を始めた。



27ページ

備後の窓口は藤井司法書士と水兼税理士

事業再生アドバイザー養成講座
9、10月に広島市で開催

 中小企業の活性化や支援を目的に税理士、公認会計士などの専門家で作る、有限責任事業組合(LLP)企業活性化支援センターひろしま(広島市中区八丁堀6-11、大原邦夫代表組合員、組合員50人、電082・224・5104)は全国規模の企業再生を目的にした団体「JSK事業再生研究会」(東京都新宿区四谷、清水洋会長)と業務提携し、企業の再生に特化した人材を育てるセミナー「事業再生アドバイザー養成講座」を9、10月に広島市で開く。



33ページ

府中家具が欧州市場へ足がかり

ジャパンブランド、育成事業に参加
佐々木木工ドイツ家具展へ出展決定

 府中家具メーカー、佐々木木工〔株〕(府中市鵜飼町800-85、川本一徳社長、電0847・43・3510)が、11月7日〔金〕から9日〔日〕までドイツで行われる家具展「ガラントメーベル社 A2フォーラム」へ同社ブランド商品を出展する。