2008年7月10日 1272号

5ページ

「フジグラン神辺」周辺に有力店続々

ダイハツ広島販売や三村松
広島銀行も新店舗建設か

 大型ショッピングセンター「フジグラン神辺」(福山市神辺町新道上2-10-26)がオープンして3年経過、国道486号線沿線を中心に周辺には福山平成大学や中国中央病院、県立ふくやま産業交流館(ビッグローズ)など大型施設が整い、現在もカーディーラーや金融機関などが店舗をオープン、建設を計画するなど、福山市北部の副都心の様相を呈している。



9ページ シリーズ(16)知恵を集める

産学共同研究ルポ

浄水汚泥が「イチゴの揺りかご」に
福山市の新事業創出支援事業から

 「水道は英語で何というの?」「捻るとジャー!」。蛇口を捻るときれいな水がほとばしる。無邪気なほど当たり前の日常風景だが、そのきれいな水が生まれる段階で、膨大な量の汚泥が発生していることを知る人は少ない。今回は福山市で年間4500t発生する「浄水汚泥」の有効活用に取り組み続けている1人の研究者を紹介する。



10ページ

吉岡歯科、患者数は昨年から倍増

国内トップの医師招き
最前線のインプラントを展開

 吉岡歯科医院(福山市多治米町2-12-5、吉岡寿治院長、電084・954・2090)のインプラント治療が好評だ。昨年初めから専門の「ファーストインプラントセンター福山」を本格稼働させているが、国内トップレベルの技術保持者といわれる医学博士の西村紳二郎・昭和大歯学部客員教授(麻酔認定医)を中心とした医師、衛生士、技工士による高度なチーム医療を展開、大がかりで難しい症例にも対応し、ほぼ100%の成功率を維持。



11ページ

高性能の太陽熱温水器2種類発売

200℃の太陽熱収集可能
寺田鉄工所、新エネルギー世界展示会に出展

 寺田鉄工所〔株〕(福山市新浜町2-4-16、寺田雅一社長、電084・953・0556)は、「地球温暖化防止に向けた補助エネルギー利用システム」として普及に努めている真空管式太陽熱集熱器「ソラリス」のほかに、新たに家庭向けの自然循環式太陽熱温水器「サナース」と強制循環式同温水器「ソルテック」の2種類を発売する。



12ページ

新入社員「全力投球します」と決意表明

外林 第36期経営方針発表会
「長期ビジョンの実現」と佐藤社長

 菓子卸大手の〔株〕外林(福山市卸町2-6、外林久忠会長、電084・920・3777)は7月1日、福山ニューキャッスルホテルで「36期経営方針発表会」を開いた。同社社員と関連の〔株〕エヌエス、〔株〕エヌエスシーエス、〔株〕エヌエスインターナショナルの社員、江崎グリコ〔株〕、春日井製菓〔株〕、カバヤ食品〔株〕、カルビー食品〔株〕、〔株〕不二家など大手菓子メーカーの社長・営業統括責任者、来賓として竹本洋・明治製菓〔株〕中四国統括支店長ら約300人が参列した。



13ページ

美容業界で初の「ゴールド認定企業」に

予防医学代替医療協から認定
ファシオール、全頭脱毛などの治療で成果

 総合美容サロン・ファシオール(福山市沖野上町1-1-20、宇田ユミ代表、電084・927・5848)はこのほど、日本予防医学代替医療協会(東京都中央区銀座、小林榮一理事長)から美容業界で初めて「ゴールド認定企業」に選ばれ、6月30日に同協会で小林理事長から宇田代表に認定書が渡された。



14ページ

ジュースやアイスクリームなどを通信販売

安曇野の飲料業者などと契約
藏本スチール「あずみ野IN鞆の浦」が窓口

 鋼材販売、飲食店経営などの藏本スチール〔株〕(福山市鞆町後地26-90、藏本一社長、電084・982・3211)は、長野県安曇野郡の飲料メーカーや生乳業者と代理店契約を結び、ジュースやアイスクリームなどの通信販売事業に着手した。飲食事業部「あずみ野IN鞆の浦」(同市鞆町鞆879-1、電同982・0966)が窓口となり、さらに9月上旬には、自社開発の長野県産のヒメリンゴを使った焼き菓子もラインナップに加える。



15ページ

信じられない(1)


 不適切な会計処理が表面化し、粉飾決算疑惑などで信用を落とす企業が後を絶たない。最近では造船重機大手のIHI、地元では非接触電気検査装置製造のオー・エイチ・ティーが紙上を賑わした。不正経理は、上場企業は株価の維持、非上場企業は金融機関や取引先の信用保持が狙いといわれるが、一般株主らステークホルダーを多く抱える前者は、後者に比べ罪が重い。
 ところで非上場企業が倒産し、自己破産などの法的手続きに移る場合、非常時の貸借対照表が作成されるが、倒産前の決算書と照らし合わせると、驚くほどの相違がある。



21ページ

100位以内は尾道、倉敷、竹原、新見だけ

成長力、安全なまちの項目で
「都市データパック」で判明

 東洋経済新報社はこのほど「全国のまちの動きを伝える『都市データパック2008年版』」を発行した。
 今回の調査は、全国の806市区を対象に?住み良さ(安心度、利便性、快適度、富裕度、住居水準充実度)?成長力(消費・産業)?民力度(前同)?財政健全度(脱借金体質、弾力性・自主性、財政力、財政基盤)?安全なまち(火災、交通事故、刑法犯)観点から指数化したもので関係都市のランク(全国の順位)は次の通り(カッコ内人口=国勢調査、全国順位)だが、100位以内に入ったのは「成長力」で尾道市と倉敷市、「安全なまち」で竹原市と新見市の計4市だけだった。



22ページ

5期分譲地の1工区造成工事が11月完成

赤坂遊園分譲地83%売約済み
富士建設全戸南向きで景観良好

 総合建設業の富士建設〔株〕(福山市神島町10-18、小林武彦社長、電084・951・2820)が計画・造成している宅地「赤坂遊園分譲地」(同市赤坂町赤坂267-5ほか、敷地4万7833平方m)の5期分譲地(9597平方m)1工区造成工事が進行中で、11月に完成の予定。