2008年3月1日 1259号

9ページ

融資実行件数400件、総額14億円突破

ビジネスサポートプラザ福山
オープン2年半余で実現
取り引きなくても相談OK

 日本シティ銀行(本店・福岡市)福山支店(福山市昭和町1-6、電084・923・3190)内の「ビジネスサポートプラザ福山」(フリーダイヤル0120・81・9196)が05年5月のオープン以来、専門に取り扱っている中小企業向けビジネスローンの融資実行件数が開設2年半余で400件を突破、融資総額は14億円を越えた。



10ページ

日帰り手術が1千例超える

手軽な上に費用も安い
山本醫院 高い麻酔技術も奏功

 山本醫院(福山市引野町北2-8-28、山本 裕院長、電084・943・2777)で日帰り手術の件数が1千例を超えた。山本院長は「患者さんの心身、経済的な負担を軽減するため、05年5月の開業時から積極的に取り組んでいるが、入院に伴う煩わしさがなく、午後に来院し、夕方には帰れるという手軽さから予想を超えたニーズがあり、最近は九州、四国、関西、関東からも来院される。



11ページ

商号を「エイブル倉敷」に

倉敷市川西町に事務機能集約
福山支部の事務所は閉鎖岡山県内と備後で営業展開

 福山、倉敷市に拠点を持つ結婚相談業の「エイブル福山」(倉敷市川西町1-14・岡崎ビル3階、藤原行晴代表、電086・435・8011)はこのほど、福山支部の事務所(福山市三之丸町8-24)を閉鎖、同時に商号も「結婚情報サービス エイブル倉敷」に変えた。営業エリアについては変わらず、岡山県内全域と福山市を中心とした備後地区となる。



12ページ

福山新店は緑町付近に5月出店へ

ワシントン、倉敷・中庄店が3月6日オープン
線から面へ、ドミナント戦略本格化

 岡山、広島、兵庫、沖縄各県で美容院を展開している大手チェーンの〔株〕ワシントン(岡山市平野1095、小土井靖博社長、電086・903・1112)は3月6日〔木〕、グループ43店舗目となる中庄店(倉敷市戸羽28-5、大島勇一店長、電086・463・4600)をオープンし、3月中に兵庫県に出店する。さらに5月頃、福山市に出店する。



13ページ

南蔵王に「スーパーオートバックス」出店か

セガワールド跡を敷地
オートバックスの規模を上回る

 自動車部品店チェーン最大手の〔株〕オートバックスセブン(東京都江東区豊洲5-6-52、住野公一社長)が、閉鎖予定のアミューズメント施設「セガワールド福山南蔵王」(福山市南蔵王町6-1-1)=写真=の敷地にカー用品店「スーパーオートバックス」を出店予定であることが明らかになった。福山市中心部では大規模な自動車用品店となる見込みでオープン日は未定。



14ページ シリーズ

福山市議選立候補予定者はかく訴える 第2回

大田祐介(おおた ゆうすけ)(39)

 私は「何を」「何時までに」「どんな方法で」「どの財源を使って」実現するかを明記した、マニフェストを掲げて選挙戦に臨むつもりです。しかし、議員にはサイフ(予算執行権)がありませんから、マニフェストの「財源」に悩みます。結果として「私は○○をします」という公約は、正確に言うと「市長に頼んで○○をしてもらいます」となり、二元代表制という議会と首長の相互チェック機構が曖昧になってしまう現実があります。そこで私が訴えているのは、無駄遣いを無くし、浮いた財源を本当に必要な施策に回すという、福山市の「経営感覚」です。私は1期目に市が国から借りている公的資金の繰上償還に取り組むように随分と訴えました。バブル崩壊後の景気対策として行われた下水道工事などの公共事業には、6?7%という高金利で借り入れた資金があり、いまだにその金利を払い続けていたのです。昨年、国も繰上償還の条件を緩和し、今年から3年間で280億円の公的資金の繰上償還が実施され、50億円以上の金利が節約できる見込みです。
▽プロフィール=1968年3月生まれ。広大附属中・高等学校、大阪産業大学短期大学部卒。愛媛十全医療学院卒。大田記念病院勤務(作業療法士)。93年、サンフランシスコ老人病院で研修。広島会計学院で簿記資格取得。卒業後、大田記念病院勤務(経理課長)。03年、芦田川水質浄化等の啓発活動。04年、市議会初当選。4月から広島大学大学院(夜間部)進学予定。
▽後援会事務所=大田記念病院・西隣。電084・923・7855。



15ページ

窓辺に広がる尾道水道のロケーション

尾道の砂田歯科医院
20周年で内装を一新

 医療法人〔社〕鶴栄会砂田歯科医院(尾道市山波町1905-9、砂田全亮理事長、電0848・37・8880)は20周年を迎えて院内を全面改装した。
 診療室は従来のアットホームな感じに加え、茶と白を基調とした高級感ある装いで、落ち着いた雰囲気になっている。また、南側の窓には尾道水道が広がり、患者は行き交う船を眺めながらリラツクスして診療を受けることができる。



16ページ

鞆の港が一望できます!!

大正時代の屋敷を改造
ギャラリー喫茶「さらすわてぃ」医王寺参道に開店

 福山市鞆町の古刹、医王寺の参道沿いに、古い屋敷を改造したギャラリー「さらすわてぃ」(同町後地1381、新田久子代表、電084・982・0098)が移転オープン。元の建具や土壁をさりげなく配したモダンなインテリアデザインや、鞆の港から瀬戸内の島々、遙かに四国連山も遠望できるロケーションが癒しを求める人たちの間で喜ばれている。



17ページ

3月7、8日08年純金カレンダー展示

源氏物語「若紫」を印刷、時価3千万円
麻生、純金積み立て契約で金箔カレンダー進呈

 時計・宝石販売の〔株〕麻生(福山市船町1-1、麻生政幸社長、電084・923・0528)は3月7〔金〕、8日〔土〕午前10?午後7時、本店(同所)1階に取引先の田中貴金属工業が製作した「2008純金源氏物語カレンダー」(販売価格3千万円)を展示する。