2007年12月10日 1251号

11ページ 産学共同研究(10)

知恵を集める

府中家具2社が米産広葉樹で新作発表
トップデザイナーと共同で開発発売へ

 本欄は産学官の連携がテーマだが、今回は「国際連携」で動きがあったため、予定を変更して府中の家具業界の先進的な動きをリポートする。沈滞が喧伝されて久しい府中家具復権の一助になることを願う。



12ページ

定足かけ9年、悲願が叶う

六方学園、あゆみ苑成人寮改築へ
災害危険地の指定解け

 知的障害者福祉施設の福山六方学園(福山市水呑町187、西山堅太郎統括園長、電084・956・0255)を運営する社会福祉法人創樹会(深川栗松理事長)は「あゆみ苑成人寮」の老朽改築工事に着手した。計画が持ち上がってから足かけ9年に及ぶ“悲願”の着工で、来年10月の完成後は、引き続き2期工事として児童施設の改築も予定している。



13ページ

伏見町再開発ビル事業化に向け大きく前進

商業パートナー候補者承認へ
「年商180億?200億円が可能」

 福山市伏見町市街地再開発準備組合(福山市伏見町2-4、藤本慎介理事長、地権者198人、電084・931・2208)は12月15日〔土〕に臨時総会を開き、同組合が計画している再開発ビルの核となる物販飲食系商業施設(約4万1100平方m)を一括賃貸・運営する「商業パートナー候補者」を承認する。



14ページ

子どもの夢をはぐくむ絵本も販売

居酒屋・おのみち渡し場たまかんぞう
いっとくグループが12日オープン

 尾道と福山で個性豊かな飲食チェーンを展開する〔有〕いっとく(尾道市西土堂町1-10、山根浩揮社長、電0848・24・1109)は12月12日〔水〕、尾道市の海岸通りに、これまた珍しいユニークな居酒屋をオープンする=写真。



16ページ

コンセプトは「200年後も残る建物を」

明神町に統括管理本部ビル
サイン大手の備広石畳を施し噴水も設置

 今年創業50周年を迎えた福山ゆかりのサイン事業大手業者、〔株〕備広(東京都中央区東日本橋、平木泰彦社長)は、福山市明神町2-17-22の元・中国銀行福山東支店の土地(敷地852・35平方m)と建物を買収し、同社の統括管理本部(同市東桜町1-1・福山繊維ビル内、電084・926・8700)と関連2社の事務部門を置くビルに改装中で、来年2月ごろオープンの予定。



17ページ

創業35年の節目にバトンタッチ

東洋額装会長の長男・小林英樹氏が新社長に
12/1ニューキャッスルで祝賀会

 屏風(びょうぶ)、掛け軸などの表装や、貸額事業を手掛けている業界最大手の東洋額装〔株〕(福山市加茂町八軒屋3、電084・972・5577)は12月1日、社長交代人事を発表し同日福山ニューキャッスルホテルで「社長就任祝賀会」を開いた。新社長には小林正明会長の長男・英樹氏が就任し、小林景社長は相談役に就いた。



18ページ

駒大苫小牧高野球部香田・前監督が講演

テーマは「夢を追った12年間」
福山ゼネラルサービス、15日に「みやび」で講演会

 地域貢献の一環で10月から来年3月まで地元中学3年生に硬式野球を教える「福山ベースボールスクール(FBBS)」を開校しているJFEグループのサービス会社、福山ゼネラルサービス〔株〕(福山市鋼管町1・JFEスチール〔株〕西日本製鉄所構内、深見正毅社長、電084・943・7358)は、12月15日〔土〕午後7時から福山労働会館「みやび」(同市南蔵王町)で駒大苫小牧高校野球部・前監督、香田誉士史さん(こうだ・よしふみ)の講演会を開く。



19ページ

ホロコーストの遺品16点を載せる

村田さんの画文集、小川美術が発刊

 小川美術(福山市日吉台2-23-5、小川孝信代表、電084・943・7211)は、京都在住の日本画家、村田茂樹さん(61)の画文集「沈黙の語らいを絵画に……ホロコーストを描く」を発刊した。98年から同市御幸町中津原のホロコースト記念館(大塚 信館長、電同955・8001)に足を運んで描き続けた犠牲者の遺品16点を掲載、併せて、それぞれの遺品に接した時の想念をエッセイ風につづっている。



21ページ

工作機械の新工場が完成

ホーコス汎用機の製造に取り組む

 工作機械、環境改善機器メーカーのホーコス〔株〕(福山市草戸町2-24-20、菅田雅夫社長、電084・922・2600)は、福山北工場(同市駅家町法成寺1613-50・福山北産業団地内)隣接地に工作機械工場を新築、稼働を始めた。一帯の名称は福山北工場から福山北事業所へ改めた。



24ページ

ネット検索連動型広告業務を開始

大和広告、コンサルのルグランと提携
広島県中心にサービス開始

 〔株〕大和広告(福山市寺町12-7、花h章社長、電084・931・3441)は、オンラインマーケティング・コンサルティングを展開する〔株〕ルグラン(東京都渋谷区)とインターネット検索連動型広告業務において提携し、このほど広島県を中心に同サービスの本格的な提供を始めた。ルグランが広告会社と協力関係を結ぶのは全国初。



30ページ

元・新市町長の藤原平氏が福山市議選出馬へ

4月6日選挙“台風の目”に
現在は財団法人・義倉の理事長

 福山市議会議員選挙は来年3月30日〔日〕告示、4月6日〔日〕に投開票という日程で行われ、議員定数は合併特例の増員数と同じ8増の46となっている。すでに有力者の立候補が取りざたされているが、その中で強い関心を集めているのが元新市町長で、現・財団法人・義倉(福山市城見町)理事長・藤原平氏(61)の動向