2007年10月1日 1244号

11ページ

「水なし高彩度印刷」を開発・通販

広い演色範囲の印刷が可能
小山オフセット印刷所 全国初の再現技術

 地球環境に優しい「水なし印刷」で全国的に知られている〔株〕小山オフセット印刷所(福山市大黒町2-24、小山正社長、電084・922・0280)はこのほど、全国で初めて「水なし高彩度印刷」の再現技術を開発し、通信販売に乗り出した=写真・カタログ。印刷機は「リョービ754」、インキはサカタインクスの「WCSインキ」を使用。



12ページ

腰回りが即座に細くなる

井上腰痛道場、痩身クリームを発売

 〔株〕井上腰痛道場(福山市瀬戸町山北369-3、井上優一社長、電084・951・5449)は、即効性のある痩身クリーム「RHクリーム1400」を売り出した。



13ページ

高操業支える新工場が稼働

松永湾沿いに艤装品の管理倉庫も
尾道造船、内製化進め生産効率アップ


 尾道造船〔株〕(本社・神戸市、濱根義和社長、資本金1億円)の尾道造船所(尾道市山波町1005、電0848・37・1111)は受注拡大に伴う高操業を支えるため、松永町に艤装(ぎそう)品のプレ加工場を新設した。



14ページ

最上階に24時間利用の「スカイスパ」設置

2階にはロビーラウンジも
カンデオホテルズ福山、御船町に来年2月オープン


 「ワンランク上のスタイリッシュホテル」がキャッチフレーズの「カンデオホテルズ福山」(仮称)が国道2号線沿いの福山市御船町2-189-1に来年2月、オープンする。〔株〕クリード・ホテル・マネジメント(東京都港区新橋5-9-1、穂積輝明社長、資本金5千万円、電03・5403・9600)が運営し、中四国地区では初めて。



15ページ

三菱ふそう「新型・エアロクイーン」

アシナトランジット、10月上旬広島県内で初導入
高齢者や子どもに優しい設計

 タクシー、観光バス事業の地場大手アシナトランジット〔株〕(府中市鵜飼町700-8、宮口泰彦社長、電0847・45・7111)は、フルモデルチェンジした大型バス・三菱ふそう「エアロクイーン」を10月上旬、広島県内で初めて導入する。



16ページ

入手困難なボージョレー・ヌーヴォー予約開始

ピエール・フェロー社の逸品
ニチエー付加価値高い商品販売

 付加価値の高い食品を販売することで他店と差別化を図っているスーパーの〔株〕ニチエー(福山市南松永町2-19-31、坂本憲秀社長、資本金8千万円、電084・934・9090)は、11月15日〔木〕が解禁日のフランス産ワイン「ボージョレー・ヌーヴォー」で一部のルートでしか入手できないというピエール・フェロー社の商品を販売することになった。



17ページ

福山市で6番目エコアクション認証を取得

生必クリナー、環境配慮でお墨付き

 産業廃棄物などの収集運搬、リサイクル事業の〔有〕生必クリーナー(福山市神辺町川北482-1、今西智恵社長、電084・962・0680)は、〔財〕地球環境戦略研究機構の環境経営システム「エコアクション21」の認証・登録証を取得した。同市での登録は6番目で、今西社長は「今後も地球環境に配慮した廃棄物処理システムの研究・開発や、技術・サービスの向上を通して地域に貢献していきたい」と話している。



19ページ

太陽電池用ウエハースライス工場新設

石井表記、薄型化・量産化へ
モデル工場にも活用

 プリント基板製造装置などのメーカー、〔株〕石井表記(福山市神辺町旭丘5、金尾尚明社長、電084・960・1247)は、本社近隣の同町旭丘52?2に太陽電池用ウエハーのスライス工場を新設する。



25ページ

延伸道路が有料って、本当ですか?

尾道大橋無料化でも残る通行料
住民に不満と不安の声

 2013年に通行が無料になる予定の尾道大橋が、その後も延伸道路(接続道路)について現行料金のまま有料化されることが分かり、地元住民に波紋を広げている。
 尾道市の9月定例会で杉原孝一郎議員(元向島町長)が質問、市の答弁によって明らかになった。その後の報道を受けて住民の間には「橋と共に延伸道路(2・8km)も無料になると信じていた」「将来も料金を徴収されるのは寝耳に水というよりも、熱湯を注がれたような驚きで落胆している」といった不満の声があがっている。