2007年7月10日 1236号

07ページ 産学共同研究ルポ(5)

知恵を集める

家庭のプラごみから「再生プラ袋」
究極のリサイクル法が福山で誕生

 広島県総合技術研究所東部工業技術センター(福山市東深津町、桑田洋センター長)と、広島大学環境安全センター(西嶋渉教授)、〔株〕クリーン技研(広島市・黒田七郎社長)、〔株〕広島リサイクルセンター(広島市・三井弘樹社長)は、家庭系廃プラスチックの再生利用で、これまで不可能とされていた薄地のフィルム化に成功した。オレフィン系プラスチックの回収率(再利用率)も70%と高く、画期的な技術と評価されている。広島循環型社会推進機構の「06年度循環型社会形成推進技術研究開発事業」で取り組んだ。



10ページ

盈進学園からデザインのトータル化依頼

同学園卒業の永易さん担当
ビジュアルプロジェクト・ヒズ、福山出身の島田さん経営

 福山出身の著名なビジュアルクリエーター・フォトグラファー、島田達彦さんが社長を務める〔株〕ビジュアルプロジェクト・ヒズ(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4・クエストコート原宿510、電03・5770・8766、)は、福山を含めた中国地方での活動を本格的に始動、このほど学校法人・盈進学園からデザインのトータル化を依頼された。



11ページ

子育てワークショップや悪質商法防止ビデオなど

ソフト面重視の記念事業
福山中央ライオンズC、9月24日に40周年式典を開催

 福山中央ライオンズクラブ(事務局=福山市三之丸町8-16・福山ニューキャッスルホテル内、濱田宏志会長、会員101人、電084・973・0330)は今年創立40周年を迎え、9月24日〔月・祝日〕に同ホテルで記念式典を開く。



12ページ

外はパリッと、中はシットリしたパン

薪で焼く石釜を設置
バスケット、遠赤外線と薪の香りで効果


 ベーカリー&カフェレストラン「BASKET(バスケット)」(福山市木之庄町3-1-22、オーナー・前田喜久夫さん、電084・932・6860)はこのほど、薪で自家製パンを焼く石釜を設置、近く焼きたてのパンが店頭に登場する。



14ページ

イノシシ狩猟用の画期的捕獲機を開発

1セット7800円で発売
福山市の羽原恒之さん、猟歴40年の経験生かす


 福山市木之庄町1-8-3の羽原恒之さん(電084・922・0330)がイノシシ狩猟用の画期的な捕獲機=写真=を開発、7月25日に発売する。



15ページ

9月には大阪に旗艦店

エトランジェ・ディ・コスタリカ
売れ筋や売り方など卸先に積極提案

 オリジナル文具の製造卸売、輸入雑貨などの卸小売を手がける〔株〕エトランジェ・ディ・コスタリカ(福山市卸町3-16、村上 弘社長、電084・981・1633)は、直営のアンテナショップを積極出店している。今春には上野松坂屋と横浜赤レンガ倉庫、同ノースポートモールの3店舗を出店し、続いて9月には大阪・梅田に関西地区の旗艦店をオープン。



16ページ

35期経営方針発表会を開く

34期は335億、増収増益達成
外林、2010年に500億企業を目指す

 菓子卸大手の〔株〕外林(福山市卸町2-6、外林久忠会長、電084・920・3777)は7月3日、福山ニューキャッスルホテルで「35期経営方針発表会」を開いた。同社社員と関連企業社員、取引業者らが参列した。



19ページ

美建工業40周年でバトンタッチ

新社長は高田浩平氏に

 生コン製造、販売の美建工業〔株〕(福山市駅家町近田30、高田忠義社長、電084・976・0206)は、創立40周年を迎え、6月17日にアルセで記念式典を開いた。同時に社長交代も発表し、7月から高田浩平副社長が新社長に、高田忠義社長は取締役会長に、それぞれ就任した。



23ページ

高齢者の生活をサポートするシステム展開

住宅リフォーム事業の一環
ラックス「さすがの早助」販売

 建物調査診断、防水工事の〔株〕ラックス(福山市曙町4-3-18、山田哲矢社長、電084・957・5038)は周南マリコム〔株〕(山口市周南市)の代理店となり、高齢者などの生活をサポートするシステム「さすがの早助(サスケ)」を7月15日〔日〕に発売する。