2007年4月1日 1226号

11ページ

17日から天満屋で中川健造氏の洋画展

テーマは「スペインの風」
8日から「釈迦七尊像」公開

 中国美術を紹介している中川美術館(福山市熊野町・鶯の里、電084・959・1248)の中川健造館長(70)=写真=は、4月17日〔火〕―23日〔月〕に天満屋福山店(同市元町)6階の美術画廊(電同927・2521)で洋画展「スペインの風……中川健造の世界」を開く。



12ページ

再び造船の主力工場に

内海造船陸機部門を廃止
高操業支えるためにシフト

 内海造船〔株〕(尾道市瀬戸田町沢226-6、嶋末幸雄社長、資本金12億円、電0845・27・2111)は陸上機械部門を廃止し、好調な船舶建造に集中する体制を整える。
 日立、三菱など大手をはじめ、地場の造船所は80年代の造船不況時に橋梁や環境対策プラントの製作など陸上構造物の建造に事業の一部をシフトした。



13ページ

岡山蓄音機ミュージアムオープン

大田郷土資料館、名機クレデンザなど110台展示
SP盤は厳選した2500枚

 明神館脳神経外科(福山市明神町2-5-22、電084・927・0011)の大田浩右院長が館長を務める「大田郷土(ふるさと)資料館」(岡山市浦安本町205、電086・265・5509)はこのたび館内に、「岡山蓄音機ミュージアム」をオープンした。



14ページ

ハワイスペシャリスト認定受ける

ブレインズ、岡山・広島両県でビジネス本格化
ハワイ・ウォーターの販売取り組む

 イベント企画、販促コーディネートの〔株〕ブレインズ(福山市引野町5-27-13、電084・943・1616)石井克典(ボブ石井)社長はこのたび、米国・ハワイ州観光局が認定する「ハワイスペシャリスト」に全国13番目、西日本地区で初めて選ばれた。



15ページ

パソコン上で墓石が選べ、契約・発注も

小売店支援システム「ORS」稼働
オクノ、専門知識なくても営業可能

 墓石、石碑製造・販売の大手、〔株〕オクノ(笠岡市港町1-6、奥野千秋社長、電0865・66・4646)は、墓石販売の小売店支援システム「ORS(Okuno Retail Support)」を本格的スタートさせた。



16ページ 

薬は最小限に抑えたい!!

駅家町初の耳鼻咽喉科、検査・診断も迅速化

 福山市駅家町で初となる耳鼻科系診療所が3月にオープンした。米田耳鼻咽喉科クリニック(同町倉光156-1、米田孝明院長、電084・970・1030)がそれで、最先端の検査・治療機器に加え、臨床検査機関との連携も強化し、検査結果を即日判明させるなど診断の迅速化に注力、電子カルテの導入で待ち時間の短縮やペーパーレス化も図っている。



17ページ

ゲルマニウム入り商品が続々誕生

枕や座布団に混入して健康に一役
日本総業、販売協力者募る

 〔有〕日本総業(福山市柳津町前田80-1、池尻皖二社長、資本金1千万円、電084・933・4228)は、健康への効用で注目されている「ゲルマニウム」を手軽に日常の生活で生かしてもらいたいと、04年にゲルマニウム入りの健康枕を開発。その種類をさらに増やし、靴底マット(インソール)や腰用シート、マットなどをラインナップに加えた。



19ページ

井原市のナカジマ、ソルーナへ社名変更

食品部門など事業拡張
「米炭」ブランド売り出す

 建築物清掃業の〔株〕ナカジマ(井原市東江原町663-1、中島順三社長)は、事業拡張に伴いイメージの一新を図るため社名をソルーナ〔株〕(同所、中島則光社長、電0866・65・3388)に変更した。新たに食品や化粧品などの独自企画商品も展開していく。



21ページ

空港内テーブルリフトで国内トップシェア

「アカシン」に社名変更
ドックレベラやカーゴリフトも製造

 荷役運搬設備の「テーブルリフト」(油圧式、電動ボールネジ式)などの製造で全国に知られる赤新工業〔株〕(福山市新浜町1-6-34、赤松治美社長、資本金6200万円、電084・953・2366)は4月1日付で社名を〔株〕アカシンに変更する。以前から呼ばれた「アカシン」の通称名が浸透したため。



22ページ

産科専門医の雇用へ自ら乗り出す

「救命救急Cには不可欠!」
浮田・福山市民病院長、並々ならぬ決意を表明

 総合病院の福山市民病院(福山市蔵王町5-23-1、浮田實院長、電084・941・5151)は、3月末で岡山大学付属病院から産婦人科医師2人の派遣がストップ(医師2人は中国中央病院=同市御幸町=に転職)されることで、4月から産婦人科の休診と救命救急センターにおける産科の救急受け入れ中止を決定した。