2007年3月20日 1225号

06ページ

歩行者や自転車との接触を防止

LEDラグジュアリーテープ
グリーンタクシー左後方ドアに貼付

 グリーンタクシー〔株〕(福山市南手城町2-27-7、山田益司社長、電084・923・1580)は、このほど全車両70台の左後方ドアにLED(発光ダイオード)内蔵のテープを貼付した。地元タクシー業者では初めて。



11ページ

便利です。土間のある家

納戸、はね上げ障子も
山栄建設の外断熱・二重通気工法

 注文住宅主力の建築業、山栄建設〔株〕(福山市御幸町下岩成1144-3、山本敏史社長、電084・955・7700)は、昔の農家などには必ずあった土間(たたき)付きの住宅を提案、土足で屋内に入れ、全天候型の作業スペースになるため建築主に好評という。



12ページ

福山ロッツ 5月にLoFtを6階に導入

人気の雑貨、自然志向の化粧品など販売
起爆剤として全館のクオリティーアップ

 JR福山駅西地区の大型商業施設・福山ロッツ(福山市西町1-1-1、三笠博司館長、電084・991・5111)は5月中旬、6階に雑貨を取り扱うチェーン店を全国展開しているLoFt(ロフト)を導入する。



13ページ

グリーン・ヘルスにカップ充填シール機納入

狭いスペースにも設置可能
備南工業 太陽光発電装置を設置

 飲料・食品向けポリ容器と充填(てん)機の開発・製造で国内トップの備南工業〔株〕(福山市新浜町1-2-7、小坂章則社長、電084・953・7788)はこのほど、こだま食品〔株〕(同市駅家町、児玉昌造社長)の関連会社で青汁「いきいき さいさい」を製造している泣Oリーン・ヘルス(同市引野町5-3-17、高木忠夫社長、電同945・5905)に「カップ充填シール機MB600」を納入した。



14ページ

医者選びは“経験と実績”

和田歯科のインプラント治療
自らの手術経験活かす

 手術や闘病経験のある医師は患者の気持ちが分かる―といわれるが、和田歯科(福山市新市町新市726-1、電0847・52・6480)の和田 勝院長(65)は、自らの手術経験を踏まえたインプラント治療で成果を上げ、患者の信頼も厚いという。



15ページ 

船体ブロックの集積地に

JFE商事造船加工が稼働
尾道造船も向島に計画

 高操業を続ける地元の造船会社はさらなる建造の効率化を図るため「船体ブロック工法」を取り入れる動きが活発になっている。



16ページ

日本一の高層ビルにも導入

マンション用の布団乾燥機
アンデックスがデモ機を用意

 塗装関連機器、環境対策製品を開発するアンデックス〔株〕(尾道市東尾道15-29、田邊耕造社長、資本金6680万円、電0848・46・3711)は2月からマンション用ふとん乾燥機の無料デモ機を用意し「実際の環境で便利さ、快適さをお試しください」と利用を呼びかけている。



17ページ

タガシラとティエム・クルーが本社移転へ

レディースシューズが好調
臨時ショップも積極的に展開

 シューズメーカーの〔株〕タガシラ(福山市柳津町814-5、田頭武夫会長・武藤秀一社長、電084・934・5911)と企画・販売部門の〔株〕ティエム・クルー(本社同、田頭社長・武藤専務、電同930・0505)は、自社ブランドのレディース向けシューズ「マリカ」や「リーカ」の売れ行きが好調で、本社が手狭となっているため、2年後をめどに町内の敷地に移転する準備を進めている。



19ページ

サンキョウハウジング本社を移転

24、25日にオープンイベント

 住宅建築のサンキョウハウジング〔株〕(中川克之社長)は、福山市春日町から同市南蔵王町2-4-5へ本社を移転した。新しい電話番号は084・973・3030。



22ページ

再開発ビルマネジメント全国会議で事例報告

元町共栄の中村公隆社長
再開発事業の手本として注目

 福山市元町地区市街地開発事業に参加し、1984年に「天満屋福山店」を共同建設した元町共栄〔株〕(福山市元町1-1・天満屋福山店2階、電084・927・2280)の中村公隆社長(〔株〕ナカムラ社長)は、3月23日〔金〕に東京(住宅金融公庫本店「すまい・るホール」=文京区後楽)で開かれる「再開発ビルマネジメント全国会議」で同社の取り組みについて事例報告する。